Recommend

2020.09.01 11:00 category:Antique家具趣味

G-PLAN(ジープラン)のラウンドエクステンションテーブル

猛烈で強烈な暑さを耐えしのぐ毎日。
そろそろ秋を感じたいところですが
まだ夏は続きそうです。
とは言え、季節はすすんで
そろそろ秋の新生活の季節。

前回のERCOLと共に
ダブルデイでお馴染みのアンティーク家具ブランド
「G-PLAN」からラウンドエクステンションテーブルを
ご紹介します。

ダブルデイで定番のアンティーク家具ブランドG-PLAN。
なかでもラウンドエクステンションテーブルは唯一無二の存在です。

1950年代当時の製作技術は発展した現在の家具メーカーでさえ
真似できないシンプルで巧妙な丸型の伸張式ダイニングテーブル。

伸張技術のすばらしさについては過去にお話ししましたので、
今回はいろいろなチェアを組み合わせてコーディネート
してみました。

まずはFresco(フレスコ)シリーズのチェア。
ラウンドエクステンションテーブルの天板の曲線に
フィットする形状にデザインされたチェア。
よく目にする組み合わせですが、やっぱりベストマッチ。

つぎはいろいろなG-PLANのチェアをミックスしてみました。
もちろん同型のチェアを揃えるとまとまり良いのですが
1型ずつ違うチェアを合わせるむずかしさの中に
面白さがあって、、とにかくおすすめです。

つぎはテーブルと同じチーク材で作られた
デンマークチェアを合わせてみました。
木材や色見が合えば、ブランドにこだわらず
楽しみ方の枠が増えます。

最後は現在の家具メーカーのチェアを合わせてみました。
アイアンなどの異素材やモダンなデザインでも
合わせ方は時代を超えて無限に広がりますね。

いろんなパターンで組み合わせをしてみましたが
いかがでしたか?
秋の新生活にむけて参考にしてみてください。


PAGETOP