Recommend

2020.11.10 11:00 category:Antiqueバイヤー裏話家具

イギリスからやってきたアンティーク家具たち

11月に入り、あっという間に
年末を感じる時期になりました。

今年は世界中で色々と大変なことが多かった中、
先日、無事にイギリスから
アンティーク家具のコンテナが入荷しました。

長きに渡って人気の「G-PLAN(ジープラン)」
ラウンドエクステンションテーブル。

同じ形であっても、木目や色合いなど、
それぞれの歴史によって個性が出ます。

一番の特徴は伸張出来ることで、
そのままでも120㎝幅の円形なのでゆったりと
4人掛け出来ることが出来ます。
伸ばすと160㎝くらいになり、
6人くらいでお使いいただけます。

ラウンドテーブルと同じく人気のチェア。

コンテナを開けるとぎっしりと積み込まれていました。
テーブルと同じく円形の座面が特徴です。
背もたれと座面は日本国内で張り替えます。

G-PLANの珍しい6段チェストも入荷しました。

G-PLANらしく、シンプルでありながらも、
持ち手や脚のデザインが特徴です。

続いて「ERCOL(アーコール)」の
人気のチェアとテーブルたち。

ERCOLのチェアはデザインが豊富で、
それぞれに良さがあり、
1脚だけでも存在感がありますが
このように並ぶと更に曲線の美しさを感じます。

家具以外にソーイングボックスも入荷しています。

アンティーク家具には長い時を経てこそ感じる
あたたかみや風合いがあり、
お部屋全体を落ち着いた雰囲気にしてくれます。
今回入荷した家具たちも、これからまた
時を重ねて深みを増し、
色んな場所を落ち着かせてくれることでしょう。


PAGETOP