Recommend

2021.04.30 11:00 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

これからの季節に大活躍の扇風機

少しずつ、日中は「暑いな」と
感じる日も出てきましたね。

本格的に夏が来る前に、
「少し早めの準備を」ということで
扇風機をご紹介します。

持ち運びのできるコンパクトサイズの
リビングファン。

USB充電式なので、
ご自宅でパソコン作業中にも
近くで使うことができます。

続いては、
クリップが付いたミニリビングファン。

お好みの場所で使用できるだけでなく
小さくてもパワフルな風を感じることができます。

最後に
コンパクトに見えて、
大きく使える折り畳みリビングファン。

本体支柱が伸びて使えるのが便利。
使わないときは折りたたんで片付けることができるので
シーズン後には置き場所を選ばないのがいいですね。

生活シーンに合わせて
お気に入りを探してみてくださいね。


2021.04.27 11:00 category:キッチンその他趣味

魅力的な九谷焼~徳永遊心さん・堀畑蘭さん~

九谷焼の伝統的な技術や釉薬を用いながら
今の暮らしに合った、日常使いの器作りをされている
徳永遊心さんと堀畑蘭さん。

共に、「九谷青窯」から独立された
若手の女性作家さんです。

かわいらしく、カラフルで目を引く器が徳永さん。

「九谷青窯」時代からの
徳永さんといえばの「色絵花つなぎ」や、
今回初めての導入となる
「色絵彩梢(こずえ)ならべ」のような、
「九谷五彩」の色絵の具で
色彩豊かに表現された器たち。

絵柄の愛らしさと、ほどよい華やかさ、
綺麗な形状、磁器のキリっとした
大人っぽい素材感のバランスが
他にはない器だなと、日々感じています。
個人的に好きな柄は、「家並み」シリーズ。

パッと見ると、一見シックに見えるのですが、
近くで見ると家並みの様々な楽しい柄があり、
とても好きな柄です。

もう、この柄は生産されていないのかな
と思っていたのですが、
生産できるとお伺いし、飯碗などをお願いしました。

徳永さんの工房に初めてお伺いしたのは、去年の9月。
金沢の「九谷青窯」から車で一時間程の、
お洒落な一軒家の中にありました。

徳永さんご自身も
器と同じくかわいらしい素敵な女性で、
沢山の道具や大きな窯があり
とても大変な作業があって
このかわいい器が出来ているのだな
と感慨深くなりました…

堀畑蘭さんの器は、大人っぽく
かわいくなりすぎない絵柄が特徴です。
石川県で育ち、デンマークで修業された堀畑さん。

若くフレッシュな堀畑さんが描く、
古九谷や明の色絵からインスピレーションを受けた
絵柄は、どこか懐かしい雰囲気とモダンさを兼ね備えています。

私も、一目でファンになり、蕎麦猪口を愛用中。
フルーツを入れたり、コーヒーを飲むのにぴったりで、
軽く持ちやすいのも気に入っています。

「九谷青窯」時代の人気シリーズ、
「色絵桃ノ木」はもう独立後は作られないそうで、
今の内に入手しておかなければ!!と思っています。

お店の在庫も、だいぶ残り少なくなってきております。
(※一部店舗のみ取り扱いです)


テーブルにあるだけで気持ちが華やぐ、魅力的な絵柄の器で、
不安な日々を乗り越えていきたいですね。


2021.04.23 11:00 category:ダブルデイグッズ趣味

模様替えにおすすめ“オリジナルマルチクロス”

インドから、ダブルデイオリジナルの
マルチクロスが届きました。

4柄あり、それぞれ2色ございます。
昨年人気のあった、へリンボン柄とは別に
新しい柄の3シリーズが追加になりました。

ラウンドのテーブルに掛けると、一気に雰囲気が変わります。

お部屋の雰囲気替えにおすすめです。
また、レザーのソファに掛けてもらうと、
これからの汗ばむ時期、
快適にお過ごしいただけます。

シンプルなものから、柄ものまで
幅広くご用意しております。
お部屋の模様替えに、おすすめです。


2021.04.20 11:00 category:Antique家具

空間を演出するG-PLANルームディバイダー

4月もあっという間に過ぎ、
5月を迎えようとしていますが、
新しい季節や生活に
徐々に慣れてきた頃ではないでしょうか。

お部屋も春から夏に向けて
雰囲気を変えてみたくなりますね。
お部屋の空間を演出してくれる
「G-PLAN(ジープラン)」の
ルームディバイダーをご紹介します。

間仕切りとしての役割を果たしてくれて、
バランスよく配置されたシェルフや収納は機能的で
どの角度から見てもそのデザインが生かされています。

単なる長方形ではなく、G-PLANらしい曲線の棚板や、
クルっと巻いた取手のデザインが特徴です。


リビングとダイニングの間などに置いて、
お気に入りの本やオブジェ、
植物などをディスプレイして、
季節に応じて雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか?


2021.04.16 11:00 category:ファッション季節の愉しみ

心躍る色と柄のお洋服

毎日着るお洋服で気分を変えたい
と思う今日この頃。
鮮やかな色合いのお洋服や目を引く
柄ものを取り入れた
コーディネートをご紹介します。

はじめにご紹介するのは
ダブルデイオリジナル、
コットンボイル素材を使用した
プリント柄シリーズ。

インド特有の繊細なボイル生地を使用し、
風合いも滑らかでソフトな質感。
肌あたりがとても良いです。

ワンピース、パンツ、チュニックシャツの
3型・3色ございます。

はじめの画像は
ワンピースのピンクを使用したコーディネート。
素材感が薄くて柔らかいので
ニットとの相性も抜群です。

2枚目の画像はワンピースのイエローを使用しました。
中にシンプルなカットソーと
インディゴデニムを合わせてお出かけスタイルに。
前開きデザインで羽織として
使用するのもおすすめです。

イエロー×デニムの組み合わせも〇。

チュニックは今年トレンドでもある、
オーバーオールの中に入れても
コーディネートのポイントになります。

次にご紹介するのは素材やディティールが
とにかくこだわり満載のブランド
「RaPPELER(ラプレ)」のお洋服を使用した
コーディネートのご紹介です。

「RaPPELER(ラプレ)」はフランス語で
“ふたたび”とか“思い出す”という意味で、
ミニマルなデザインの中にある
いくつものシルエットやエッセンスで
自身の凛とした美を
思い出すことができるようなモノつくりを
しているブランドです。

最後にご紹介するのは
「odour(オウダー)」の
ストライプ柄サロペット。

「odour(オウダー)」は香りのように
自然にまとう服をテーマに、
「凛としてしなやか、
端正でいて品のあるおしゃれで
あるよりもセンスよく、背伸びをするよりも
自然と背筋が伸びるような」を
ブランドコンセプトに
1枚で様になるアイテムが
たくさんございます。

こちらのサロペットは
肩ひもが長めで、
大人っぽく着ていただけます。
リネン混の素材でハリ感がありますが
着ているうちにどんどん柔らかくなり
より風合いが出てきます。

画像のように色物を合わせた
コーディネートもおすすめです。

普段持っているベーシックなものに、
色や柄を足すことで印象が変わって
コーディネートも楽しくなります。

色や柄物が苦手という方も、
派手になりすぎないアイテムを取り入れて
気分を変えてみませんか?


2021.04.13 11:00 category:AntiqueDIY・リノベーション家具趣味

ERCOLテーブルをメンテナンス

あっという間に街がピンクに染まり
あっという間に木々が新緑に輝きました。

皆さま、新しい生活には慣れましたか?
わたしはまだぜんぜん慣れません、、、

でも、焦らずゆっくり
自分のペースで行きましょう。

というわけで
今回はERCOL(アーコール)テーブルの
メンテナンスをご紹介します。

ERCOLのなかでも
なかなかお目にかかれないスクエア型の
ドロップリーフテーブル。

構造はお馴染みのラウンド型とまったく同じです。
パーツが少ないわりには頑丈で
計算されつくした
無駄のないデザインです。

片側だけ拡げて使うもよし
どちらも拡げずに使うもよし
とにかく万能です。

裏返してみると、、カブトガニみたい。

ここが天板が伸張する仕組み。
支え木が左右にスライドするだけの単純な構造なので
錆以外の不備はほとんどありませんが
天板と接触する箇所が擦れてギシギシ音が
鳴ることがあります。

フェルトなどを挟んで隙間をうめて解消しましょう。

天板を外すとこのような脚部構造があらわになります。
よくある不具合がこの脚部の緩みです。
フレームと脚部の接着が劣化し、グラグラになっていることが
よくあります。
楔を入れ直して強度を復活させましょう。

でも、もとの楔を取り除いて新しく作成した楔を打ち込むのは
一筋縄ではいきません。
ポイントは楔をしっかり奥まで打ち込むことです。

今回はERCOLテーブルをメンテナンスしました。
これを参考にメンテナンスに挑戦してみてください。


2021.04.09 11:00 category:ダブルデイグッズ

新生活におすすめの収納アイテム

新生活に向けて、
細かな物を片付ける
収納アイテムをご紹介します。

ポリプロピレンのバンドと
スライスウッドを交互に編んだバスケット。
使用シーンに合わせて形が選べるシリーズです。

整列して収納のしやすいレクタングルタイプは
3サイズあるので、お好みの大きさを選べます。

カラーボックスなどに入れて
引き出しとして使用できるのもうれしいですね。

ウッドPPコンビバスケットの詳細はこちら

さりげなくハンドルが付いているので
引っ張り出しやすく使いやすいです。

深いバケツ型は布物をガサっと入れたり
大型観葉植物の鉢カバー、ダストボックスなど
汎用性が高い形です。

少し長めのハンドルは握りやすいので
活用できること間違いなし!

ウッドPPコンビバスケットの詳細はこちら

素材を組み合わせて作ったバスケット。
見せる収納としてもおすすめです。


2021.04.06 11:00 category:お料理キッチン季節の愉しみ未分類趣味

アウトドア気分を楽しむ春のランチ

本格的な春がやってきましたね。

まだまだ、桜の下で大勢でお花見…というわけにはいきませんが
自宅やベランダでアウトドア気分を味わってみてはいかがでしょうか。

天気の良い日に、ベランダで食事したり
近くの公園までお弁当を食べに行ったり…
自然や風を感じて、とても気持ちの良いものです。

わが家の子どもも大好きです。

そんな時におすすめの商品をご紹介します。

ナチュラルなウッドの蓋のランチボックスです。

石川県の山中漆器の産地で、漆器作りの中で培ってきた
職人の高い技術をいかして作られているランチボックス。

プラスチックとは全然違う質感!
手に取ると、そういうことだったのか、と納得のランチボックスです。

アウトドアといえばのSTANLEY(スタンレー)ボトル。

写真右側のワンハンド真空マグ3.5Lは
ワンタッチでフタが密閉され、こぼれない仕様です。
毎日携帯できるちょうど良いサイズで
アウトドアだけではなく、普段使いにもおすすめです。

アカシアのプレートや、オリーブのカッティングボードです。

天然木の風合いの良さがあり、陶器のように
割れる心配が無いので、小さいお子様にも安心。

どんな料理とも相性が良く、カッティングボードに
食材をのせるだけで素敵に見えますね。

最後は、動物たちの優しい表情が人気のメル動物スプーン。

ケニアの工房で作られている木製アニマルスプーンです。
職人によって、一つひとつ手作りされています。
見ていると癒され、全部欲しくなりますね。

コロナ禍のアウトドアシーズン。
本格的なアウトドアグッズが無くても
日常使いできるアイテムをうまく活用して
自然を感じリフレッシュしながら日々楽しんでいきたいですね。


PAGETOP