Recommend

2021.08.31 11:00 category:ファッション

高揚感や心地よさが感じられるお洋服

皆さま、最近お洋服は買われましたか?
お出かけし辛い日々はまだまだ続いていますが、
気分転換のためにも高揚感や
心地よさを感じることのできる
お洋服を纏いたいと感じる今日このごろ。

今回は個人的にも好きで
度々このブログでも登場する
「Luv our days」の秋冬の新商品を
一部ご紹介したいと思います。

21年秋冬のテーマは「”LOVE”」
心に寄り添って、原点に立ち返った
Luv our daysらしい
ハッピーなコレクションです。

家で過ごす時間が多くなると同時に、
服がもたらす高揚感や
心地よさを強く求めるように・・・

リラックス感と毎日を楽しく過ごす
遊び心のあるラインアップ。

あらためて服をつくるまでに
たくさんの人がかかわり、
前向きな気持ちでより良い服をつくるのを目指して
やっとはじめての一枚を心を満たす
「LOVE=愛」のある服にたどりついたことに、
感謝と尊敬の気持ちが込められた
素敵なコレクションが届きました。

今回のLOOKで個人的にも一押しアイテムの、
中綿ロングベストとカシミヤデニム。

ベストはカシミヤのように柔らかく、
シルクのような光沢感をもつ
ウォッシャブルウールの糸をニッターさんが開発し
その糸を使用して布帛(ふはく)のように仕上げた
トリコット素材を起用。

優れた天然の調温機能をもちあわせた素材で、
中綿を挟むことでより暖かく着用できます。
とにかくこだわりのつまった一着。

インナー次第で様々なコーディネートを
楽しんでいただけます。

ブラックデニムはスッキリとしたラインで
ラグジュアリーに着用できるイメージでつくられた一着。

スッキリラインのため、肌に当たる側に
カシミヤの糸があたるようになっており、
なおかつ動きやすさも考慮して
ストレッチも入った着心地を追求したデニムです。

こちらは洗うとまた風合いが変わるため、
お好みの仕上がりによって
お手入れ方法を変えていただくのがおすすめです。

その他にも毎シーズン人気の
リブシリーズはPink、SAXを差し色に展開。

既にお持ちの方も
新色が出るとリピートしていただけるほどです。

その他にも上質な風合いのコートや、
シーズンレスで着用可能なワークパンツなど
可愛いアイテムがたくさんございます。

徐々にお店に並びますので
季節の移ろいと共にお好みのアイテムを
見つけてみられてはいかがですか?


2021.08.27 11:00 category:ダブルデイグッズ

壁を飾るデコレーションアイテム

お部屋だけでなく、廊下など
壁を飾るハンギングアイテムをご紹介します。

天然素材でできたフレームが
やさしい印象のミラー。

メイズという素材を束にして編んでいるので
手仕事ならではの温かみが感じられます。

ナチュラルなベージュカラーは
どのお部屋にもマッチしやすいです。

続いては、
ウール糸を織って作られたタペストリー。
ひとつ飾るだけでインパクトのあるアイテムです。

細長いタイプや大判タイプ。

カラーやデザインが個性的なもの
落ち着いた色合いで
異なる糸を織り込んだデザイン。

お好みで選んでみてくださいね。


2021.08.24 11:00 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ趣味

色鮮やかなニューキリム

インテリアのアクセントなる、ニューキリムをご紹介します。

ニューキリムとは、およそ10~15年までに織られた、
比較的日の浅いものを指します。

オールドキリムと比較すると、
手ごろな価格で使いやすいサイズなので
キリム初心者の方にもおすすめです。

ダブルデイでも人気の30×30サイズのマット。

テーブルや、チェストの上にディスプレイすると
天然素材の木目に、鮮やかな色合いのマットがとても映えます。

植物の下に敷いてもコントラストが綺麗なので、
お部屋の雰囲気ががらりと変わります。

現在、ビンテージアイテムも充実しております。
秋の模様替えに、キリムを取り入れてみてはいかがでしょうか。


2021.08.17 11:00 category:Antique家具

多彩なデザインのデンマークチェア

デンマークからバリエーション豊富に入荷した
ビンテージチェアをご紹介します。

「hygge(ヒュッゲ)=居心地の良い空間や楽しい時間」を
大事にするデンマークでは
お家で過ごす時間をとても大切にしているので、
家具も買い替えるのではなく
長く使い続けられることを考えて選ぶそうです。

初任給で多くの人が「家具(特に椅子)」を買うそうで、
椅子は大切な場所としてとらえられて、
家族それぞれの体形が違うように、
毎日の生活でも気分やシーンが違うように、
様々なデザインのチェアがお家にあり、
代々受け継がれていっています。

最初にご紹介するのは、座面も背もたれが広く
クッションもあるのでゆったりと座ってもらえるデザインです。

一人掛けのソファのように
サイドテーブルの横に置いても良いですし、
ダイニングテーブルでゆったりと
食事するときにもおすすめです。

次は背もたれの中央部分が
オーバル型にくり抜かれた
持ち運びしやすいデザインのチェア。

生地は入荷した時のままのものです。
個性があってかわいいですね。

そのまま使って、しばらく経ってから
生地を張り替えて使うのも良いと思います。

次は少し四角い形の背もたれのデザインのチェア2つ。
背もたれのデザインや、
脚の付き方がそれぞれ違う良さを感じます。

最後に楕円のような三日月のような
背もたれのデザインのチェア。

ポピュラーなデザインですが、
座面の素材で印象が違いますね。

それぞれにあたたかみがあり、デザインの良さがあります。

また、使い続ける中で感じる
素材の変化を楽しみ、生地を張り替えるとまた新しい印象になります。

シーンに合わせて、お気に入りの椅子で
居心地のよい場所を増やしたいですね。


2021.08.13 11:00 category:ファッション趣味

今だからこそ手に入れたい一点もの

ダブルデイで人気の、「カンタストール」と
「ビンテージキルト」が遥々インドから到着しました。

毎年、サイズによっては
すぐに完売してしまうアイテムです。

それぞれ柄や色が違い、唯一無二の布ものたち。
二度と同じものに出会えない可能性もあるので
「これは!!」というものが見つかった際には、
ぜひ、ご購入する事をおすすめします。

サイズはストールの大小2サイズと、
ソファーやテーブルカバーにも
おすすめの大きめサイズをご用意しました。

ストールサイズのベースには
シルク地のリサイクルサリー(女性の衣装)を使用し、
表と裏に違う色柄の布を
合わせて手作業で縫い合わせています。

使われている古布は
1970~1990年代のものが中心で、
主にベンガル地方で集められたもの。

手作業で作られているため、
多少のゆがみや、糸がツレている
箇所などもありますが、
全体としては高い技術で
きれいに仕上げられており、
一点一点表情が違います。

長く大切にお使いいただくと
愛着もわいてきます。

大きい方のサイズは、
画像のように巻いて
洋服感覚で使用するのも楽しいですよ。

もちろんストールとしてではなく、
テーブルランナーや壁に吊るなど、
インテリアにご使用いただいても◎。

表裏と全く違う色が使われているものも多く
巻き方によって表情が変わるのも魅力的。

大きめサイズのものは
特に刺繍がカラフルで、
様々な柄が入っているのも見ものです。

ダブルデイの一部店舗での取り扱いですが、
各店同じものはございません。
見つける楽しさも感じながら
素敵な一枚をお選びください。


2021.08.10 11:00 category:ダブルデイグッズ趣味

心地よい香りで“おうち時間”を快適に!

ご自宅で過ごす時間を
少しでも心地よく快適に・・・
ということで、今回は香りをご紹介。

フランスで古くから愛されているお花の香り
『LE VOILE FLORAL』シリーズ。
上品でエレガントな香りです。

本体トップ部分についているゴールドキャップが
香りのイメージを表現しています。

花のイラストがデザインされたパッケージは
ギフトとしてもおすすめです。

続いては、
枝の様なデザインのリードがポイントの
mou mouシリーズ。

日々の暮らしの中で身近な存在の“ファブリック”。
その代表的な素材を香りで表現しています。

ピローミストは布にスプレーしてお楽しみいただけます。

そして、精油をブレンドして作られた
『My flow』シリーズ。

植物が作り出す香りは
私たちの心に働きかけてくれると言われています。

少しほっこりしたい時に選んでみると
気持ちを後押ししてくれるかもしれませんね。

そして、100%天然精油を調香した
フレグランスオイル『アラレファ』シリーズ。

ハワイの自然をイメージした香りはやさしく、
香るたびに心地よさを感じることができます。

最後にご紹介するのは
日本全国8都道府県をイメージした
『JAPAN ESSENCE』シリーズ。

希少性の高い精油や植物エキスを使い
日本らしいリアルな香りを再現しました。

ダブルデイでは4種類の香りを
取り扱いしています。

香りとともに、日本が誇る自然のエッセンスを
感じられるアイテムです。

香りは、気分や体調によっても好みが変わるものです。
ご自身が心地よいと感じる香りを 探してみてくださいね。


2021.08.06 11:00 category:キッチンダブルデイグッズ趣味

美しい色合い「梅本勇さん」の器

岐阜県土岐市で作陶されている
若手作家「梅本勇さん」のご紹介です。

1点1点違う釉薬の表情が豊かで、
大胆な色合いが魅力的な梅本さんの器。
日々、釉薬の研究を続けられ、
偶発的に出る器の「景色」を追求されています。

焼いてみないと仕上がりはわからず、
一つとして同じものが無いので、
自分だけの一枚を見つけたいですね。
ちょっとした料理も器のパワーで、
特別な一品になりそうです。

先日、工房にお邪魔したところ、
沢山の試作品が所狭しと置かれていて、
さらに沢山の釉薬があり、
釉薬だけの調合用の部屋があったのには、驚きました!

「うつわよりも釉薬の実験が好き」
とおっしゃる梅本さん。
新たな釉薬の実験から、
こんな「景色」ができた
というのを見せて下さり、
何度も「景色」という言葉が出てきました。

これからどんどん予想を超える器を作って下さるんじゃないかなと、
とても楽しみな作家さんです。


2021.08.03 11:00 category:Antique家具

デンマークからきたライティングビューロー

ライティングビューローとは、その名の通り
「Writing(ライティング)=書き物をする机」と
Bureau(ビューロー)=引き出し収納」が
ついた家具のことです。

デンマークのものはチーク材の
落ち着いた色合いと
丸みを帯びた取手のデザインと
すっきりと伸びた脚が特徴で、
人気があるアイテムです。

上部分にガラスの引き戸がついた
めずらしいデザイン。

また、上部分の4つに分かれた
浅めの引き出しも書類などを収納しやすいです。

もうひとつのデザインはこちら。

上部分に小さな3段の引き出しがついているので、
小物などの収納に◎

引き出しの小さな取手も、とてもかわいらしいです。

それぞれデザインに特徴がありますが、
上部分が棚、下部分が引き出し必要な時だけ
真ん中の天板を広げてデスクとして使えるので
とても便利で、幅も80~100㎝くらいと
色んなシーンで使いやすいサイズです。

また天板に植物やオブジェなど、
季節によってディスプレイするとインテリアに映えます。

サイドボードだとスペース的に厳しい…、
リビングにもう1つデスクを置きたいけど
収納家具も欲しい…、という時に
1台で2役をこなしてくれる機能性と優れたデザイン性の
あるライティングビューローは
お家で過ごす時間を快適にしてくれます。


PAGETOP