Recommend

2021.09.28 11:00 category:キッチンダブルデイグッズ

ホッと一息、秋のコーヒー時間

秋らしい過ごしやすい季節になってきましたね。
自宅でくつろぎながら、
あたたかい飲み物を飲みたくなります。

コーヒー豆を挽き、豆の香ばしい香りを感じながら、
ゆっくりとハンドドリップするのも良い時間です。

そのような時に、おすすめのアイテムをご紹介します。

あたたかい飲み物を楽しむ時の必須アイテムは、
なんと言っても陶器のマグカップ。

自分のお気に入りのもので、
ホッと一息至福の時間を。

美濃焼のマグカップは、
手仕事のあたたかみがあり、
デザインも良いものばかり。

また、マグカップを置くコースターは、
極力手を加えず、
自然素材ありのままの風合いの
WOODコースターがおすすめです。

リトアニアで本物の木をカットして作られたコースターは
樹皮の隙間からみえる苔もそのままになっています。

こちらは、ケメックス コーヒーメーカーと
BALMUDAの電気ポットです。

ケメックスは、今年誕生80年になる
アメリカのコーヒーメーカーです。

三角フラスコと漏斗を合体させたような
特徴的なフォルムで、
木製の枠と皮紐が素敵です。

完成されたデザインで、インテリアにもなりますね。

また、BALMUDAのポットは、
小さくて美しく、綺麗なフォルムが特徴です。

お湯の量を調整しながら注ぎやすく、
コーヒーをドリップする際、
お湯を注ぐのが楽しくなります。

そして、こちらはテレワークにもおすすめの
サーモキャットです。

ドイツの老舗メーカー ヘリオス社の
レトロでモダンなネコ型の卓上魔法瓶。

絶妙な表情のネコがかわいすぎないので、
どんなインテリアにもなじみます。

お気に入りのアイテムで、
おうち時間をより充実したものに、
楽しい時間を過ごされてみてはいかがでしょうか。


2021.09.24 11:00 category:Antique家具

色んな場所で空間を演出できるミニチェストとサイドテーブル

すっかり秋らくなり、
日が落ちるのも早くなりました。
本格的な秋冬に向けて
お家で心地よく過ごすために
お部屋の雰囲気も変えたいですね。

デンマークやイギリスからやってきた
1960年代前後のコンパクトなサイズの
チェストやサイドテーブルは
全体的なフォルムや取手部分のデザインが特徴です。

ソファやベッドサイドはもちろん、
玄関や廊下など色んな場所に置け、
持ち運びもしやすいです。

ソファでゆっくりコーヒーなどを飲みながら
くつろぐ時や、本や雑誌を読むときも
サイドテーブルがあると、デスクランプや
飲み物を置くことができるので便利です。

小さいながらも棚や引き出しがあるので、
小物なども収納できます。

また、玄関や廊下などに置くと、
フラワーベースやフレームなどを飾って
季節と共にディスプレイするものを変えて
楽しむことができます。

柄が入ったファブリックのマットなどを
置くとまた印象も変わります。

タイルトップのネストテーブルは、
落ち着いた色合いのタイルの柄が
インテリアのアクセントになります。

3つ重ねて使っても、
1つずつ別のところでも使えます。

お気に入りの椅子と合わせて
お部屋に置きたいアイテムです。

これからハロウィンやクリスマス、
お正月とお部屋のディスプレイを変えたり、
読書や趣味を楽しんだりする機会が
増えてくると思いますので、
そんな時におすすめのアイテムです。


2021.09.21 11:00 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

温かみのあるニュージーランドウール

見上げるとすっかり秋の高い空となり、
朝晩は涼しく過ごしやすい気候になってきました。

そろそろお部屋の模様替えをしようかな。
とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

模様替えにおすすめの
ニュージーランドウールを使用したマットをご紹介します。

色はこちらの2色をご用意。

一点一点ハンドメイドで作られたこちらのマットは、
表情があるのでお部屋の雰囲気も一気に変えてくれます。

リネンソファに合わせた夏のシーンから模様替えしたのがこちら。

マットのほかにもクッションカバー・
ハーフラグ・タペストリーのアイテムもあります。

お店に並ぶのはもう少し先になりますが、
今からインドから届くのが楽しみです。


2021.09.17 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション

今年の秋冬はグレーを合わせるのが気分

今年の秋冬トレンドカラーは
イエローやグリーンをよく目にしますが
差し色コーデに欠かせないのが、
コーディネートを中和してくれるグレー系のお洋服。

皆さま、何かしらグレー系のアイテムは
お持ちかと思いますが、色のトーンや素材が違うと
同じグレーでも全く違った印象になります。

グレーを使ったおすすめコーディネートをご紹介します。
最初にご紹介するのはダブルデイオリジナル、
「ブロックプリントワンピース」を使用し
差し色にマスタードのレザーバッグを合わせたコーディネート。

「ブロックプリントワンピース」の
ブロックプリントとは、 手彫りの木版を使って
布にインクを押していくインドの伝統工芸手法で、
幾重にもインクを重ねていくため、
その作業工程は果てしなく、
その分、機械では出せないハンドメイドならではの
優しい風合いが生み出されます。

主にインドジャイプール近郊でつくられています。

手仕事アイテムのワンピースに、
裾がラウンドした「maomade」ニットを合わせ
首元にはカシミヤストールを。
足元はロングブーツが今の気分です。

次にご紹介するのは先程と同じ
「ブロックプリントワンピース」を使用し、
上にESTOROISLOSEの裏毛ロングカーデを合わせ、
カシミヤピンクストールを差し色にしたコーデ。

ワンピースの素材は綿で、
ニットや羽織など様々なアイテムを合わせることで、
シーズンレスで着用できます。
タイツや靴下の合わせも相性抜群です。

こちらはダブルデイでも人気のブランド
「lelill/レリル」ハイテク素材を使用した
ボーダーカーディガンです。

とにかくストレッチが効いており、
ストレスフリーに着用いただけます。

おしりも隠れる丈感で、
一枚で羽織として合わせるのよし、
この上からコート着るのもよしで
一枚あるととても重宝する一枚です。

最後にご紹介するのは
「odour/オウダー」のキルティングコート。

odour =【香り】のように自然に纏う服。
気が付いたら手に取っている。
凛としてしなやか、端正でいて品のある服。

​おしゃれであるよりもセンス良く、
背伸びをするよりも背筋が伸びるような。

自然にいつも身につけてしまうような、
1枚でスタイルの完成するアイテムを
取りそろえるブランドです。

キルティングと聞くとカジュアルなイメージが多いですが、
こちらのコートは表面に程よい光沢感が有り、

裾もスッキリ見えるシルエット。
きれい目に合わせても〇。

分厚すぎないため、
来月早々には着ていただけるかもしれません。

寒くなったら中にニットを合わせて
首回りストールを合わせると
冬場でも活躍いただけます。

このように差し色コーデの際は
グレーを上手く使って
ファッションを楽しんでみてください。


2021.09.14 11:00 category:ダブルデイグッズ

機能的で使いやすい!オートディスペンサー

習慣化してきている、手洗いや手の除菌。

ご自宅で使いたい、シンプルデザインで機能的な
オートディスペンサーのご紹介です。

リキッドソープ・泡ソープ・アルコール
とそれぞれに対応できるシリーズです。

リキッドタイプは、ハンドソープだけでなく
食器用洗剤にも使えるので、
キッチンに置いて使えば、
片手でスポンジの上に
洗剤を出すことができて便利。

泡ソープタイプはホイップのような
フワフワの泡が出てくるので
手の上で泡立てる必要が無く
たっぷりの泡で手洗いができます。

最後にアルコール対応タイプ。

霧状なので手のひら全体にムラなく広がり
しっかり除菌ができます。

すべてのタイプで、3段階に吐出量の調整ができ
本体は撥水機能が付いています。

詰め替え部分は口が広いので
液体もカンタンに入れることができ
毎日使うものだからこそ
少し便利なグッズを取り入れてみてくださいね。


2021.09.10 11:00 category:お料理バイヤー裏話季節の愉しみ趣味

秋の食卓を彩る、美濃焼 錆かいらぎの器

少しずつ秋の気配を感じるようになりました。
スーパーや八百屋さんにも秋の味覚が並び始め、
食いしん坊にはこれから楽しみな季節です。

私もイチジクや梨など、秋の果物は大好きです。
これまで毎日のようにアイスクリームを食べていたのに、
秋の果物や美味しいコーヒーが飲みたくなったり、
少し気温が下がるだけで食べたいものも変わりますね。

そんな時におすすめなのが、美濃焼の錆かいらぎの器たちです。

美濃焼の兵山窯という、
織田信長にも器を献上されたとされる
歴史ある窯元で作られている、
わざと釉薬で貫入が入ったような仕上げの
とても雰囲気がある器です。

以前からとても好きで使っていましたが、
渋いのであまり万人受けはしないものでした。

ところが、最近若い方にも人気が出ているとのこと。
業務用にも出ているそうです。

ひとつひとつに手作業で釉薬や化粧土をかけているので、
釉薬が垂れていたり、焼きムラ、色ムラがあったり、
表情豊かで他には無い器です。

最後の仕様をマットにするか、ツヤ有りにするか、とても迷いました。

ツヤ有りの方が染みは入りにくいのですが、
より雰囲気が良くなるマットな仕様で
仕上げていただきました。

温度や湿度、窯内での置き場や日の当たり加減など、
その時その時で焼きあがりが変わるそうですが、
今回お店に入れてもらったものを見ると
少し白く、それがより洋にも和にも
マッチする雰囲気になっており、とても気に入っています。

どんな料理とも相性の良い、不思議な器です。
ぜひぜひ、秋の食卓を楽しむお供に、錆かいらぎの器をどうぞ。


2021.09.07 11:00 category:Antique家具

デンマークの機能的なビューローブックケース

デンマークからビューローに本棚が付いた
ブックケースがいくつか入荷してきました。

以前にご紹介したビューローと同じく、
デザインも機能も兼ね備えたアイテムです。

本棚には、書籍はもちろん、
オブジェや植物、食器などをディスプレイすると
飾り棚としても使えます。

季節によって変えると
お部屋のインテリア性も上がります。

幅がそこまで広くないので、
サイドボードの横に置いてもいいですね。

真ん中の天板を引くとデスクになるので、
リモートワークや読書などができます。

使わない時は天板が収納できるのがとても便利です。

収納部分は引き出しだったり、引き戸だったり、
真ん中部分もジャバラタイプだったり、
小さい引き出しだったり、こだわって作られているのを感じます。

デンマークからやってきた家具は
シンプルだだけれど、
引き出しの取手や全体のフォルムなど、
細かいところのデザインが愛らしいものばかりです。
また、時代を経てこそ感じる風合いが特徴です。

お家にひとつあると、落ち着いた空間を演出してくれます。


2021.09.03 11:00 category:家具

ライフスタイルに合ったデスク探し

在宅ワーク・子供の勉強・趣味の作業などの
デスクをお探しの方に、いくつかご紹介します。

まずは、マグネット使用が人気の「エールデスク」。

デスク部分と、マグネット付きの上台が別売りなので、
必要に応じて選べるデスクです。

上台はマグネットのボードが付いていて、
カレンダーを貼ってスケジュール管理したり
マグネット付きのペン立てなどを
うまく活用するとデスク回りがすっきりとまとまります。

こちらの3段の引き出し付きの「TIMEデスク」は、
引き出し部分にプレートが付いている所がポイント。

また、二人用の「DIDYデスク」はリビングに置いて、
お子様が使用したり、共働きのご夫婦が
在宅ワークに使用したりするのにおすすめです。

最後に、本格的なデスクは、
スペース的に厳しいという方に、
オススメなのが、小振りな「EASEデスク」です。

こちらは、3段階で高さ調整ができ、
チェアと合わせて使用する高さや、
ソファに座ってノートパソコンを使用するのに
ちょうど良い高さ、
一番低い高さにすると
座椅子と合わせて使用していただく事もできます。

Ease デスクの詳細はこちら

ライフスタイルに合ったデスクを見つけてみてください。


PAGETOP