Recommend

2022.06.03 11:00 category:Antique家具

空間を演出するシェルフと、見せる収納のガラスキャビネット

あっという間に今年も半年が過ぎようとしています。
春からの新生活も少し落ち着いて、
新緑が美しい季節になりました。

ダイニングテーブルやソファはもちろん、
季節感を出す飾り棚や
収納できるキャビネットも
お部屋の雰囲気を出す重要なアイテムです。

今回は色々なタイプのシェルフと
ガラスキャビネットのご紹介です。

デンマークのブックシェルフは
上部が棚、下部は収納になっていて、
真ん中部分の天板を引くと
デスクのようになるものが多く、とても機能的です。

棚部分は本棚としても
食器棚としてもお使いいただけます。

先日、イギリスから入荷した
背板のないシェルフは抜け感があり、
圧迫感がなく置くことができるので、
「ルームディバイダー」として空間を
仕切って演出してくれます。
棚と扉の組み合わせのものが多く、
飾り棚としても収納家具としても使えて、
デザイン性が高いです。

チーク材のキャビネットは
シンプルなデザインなので、
どんなお部屋にも馴染みます。
ガラスキャビネットは
棚に置いているものが分かりやすく、
ガラス戸で埃なども入らないので、
食器棚として使う方も多いです。

ミッドセンチュリーのビンテージ家具は
お部屋に置くと、経年した色合いで
落ち着いた空間になり、雰囲気も変わります。

色んなタイプのシェルフや
キャビネットがあるので、
お部屋の広さや用途に合わせて
お選びいただけます。

楽天オンラインショップでは
他のシェルフやキャビネットもご覧いただけます。

—————————————————————
ダブルデイ楽天オンラインショップはこちら
キャビネット・シェルフのページはこちら
—————————————————————


PAGETOP