Recommend

2022.07.29 11:00 category:ファッション

季節関係なく長く愛用したい小物

6月がものすごく暑かったせいか、
7月後半ですが暑いとはいえ
少しマシに感じる今日この頃。

個人的にですが、6月の猛暑で
ノースリーブをほぼ毎日着ていることもあり
まだ真夏になっていないのに
すでに夏服に飽きを感じています(苦笑)

そこで暑い時期からでも取り入れやすく、
長く愛用したい革小物中心にご紹介します。

最初にご紹介するのは【LaTENACE/ラテナーチェ】。
スクエアトゥのスマートなシルエットが特徴の
ローファーです。

1971年の創業以来、
”madeinItaly”にこだわった
モノ作りを継続しているシューズブランド。

イタリアの工場では全ての工程を
ハンドメイドでこなし、
一品一品丁寧に仕上げられています。

革が柔らかくとても履きやすいので、
様々なコーディネートに合わせていただきやすいです。

きれいめワンピースやスカートコーデはもちろん
デニムでカジュアルに合わせても可愛いです。

ダブルデイではシルバーと
ブラックの2色で展開しております。

次にご紹介するのは【Ense/アンサ】新作レザーバッグ。
こちらは
【伸び縮みするバッグ、その名も“telescopic”(伸縮自在】
と名前が付けられたバッグで、
シーンに合わせて持ち方・サイズを
変化させることができます。

伸び縮みする必要はないけれど、
用途に合わせて色々遊んでいただきたい、
というコンセプトででき上がったそうです。
全部伸ばすとA4サイズが縦に入る長さに。

ショルダーベルトも取り外しできるものがついており
お好みでお使いただけます。

次はダブルデイでも定番人気の
【DONO/ドーノ】のお財布と
ボストンバッグのご紹介です。

創業40年、永らく著名ブランドのOEMを手掛けた
九州福岡にあるファクトリーブランドです。

「無機質」をテーマに、無駄な装飾は極力避け、
シンプルで普遍的なアイテム。
芯の通った大人の女性にへ向けた革小物を
展開しています。
ブランドポリシーとして、
機械的な大量生産ではなく、
自然との同化、環境に優しい素材を吟味し、
使えば使うほど味わいのある商品作りを行っているブランドです。

【DONO/ドーノ】の特徴でもある
セルバッジョを使用したレザー小物は
使えば使うほど艶が増して
経年変化を楽しんでいただけます。

ボストンバッグはコロンと丸みのあるフォルムで
必要最低限のお財布、携帯、ハンカチなど
しっかり入る使いやすい大きさ。

ブラックとトープの2色展開ですが、
画像のトープは特に経年変化が楽しめます。

他にも色柄がすてきなストールや、
ネックレスなど今すぐ取り入れやすい小物を
多数ご用意しております。

8月から店頭では「ストール×レザーグッズ展」を実施します。

先日売り場に掲出するポスター撮影をしてきました。

自分たちで配置し、撮影も自ら行いまして
手作り感満載ですが
何とかいい感じに仕上がったと思います。
ぜひこの機会にご覧ください。


2022.07.26 11:00 category:ダブルデイグッズ

コットンロープのバスケット

ロープを縫い合わせて作ったバスケット。
素材の特性を生かして作られた
やわらかい素材の収納をご紹介します。

コットンロープの間に
シーグラスを縫い込んだ
さわやかなデザイン。

大き目のバケツ型は
たっぷり収納できる2サイズ。

ソファの近くに置いて、
ブランケットなどを入れておくのにも
便利です。

レクタングル型は
小物をまとめるのにちょうど良いサイズ。
見せる収納として棚の上などにおいて
アレンジするとかわいいですね。

もうひとつのカラーリングは
ホワイト・ベージュ・グレーの
コンビネーションカラー。

こちらも使いやすい
バケツ型とレクタングル型があります。

タオルをサイズぴったりに
折りたたんで入れるとキレイに整うので
置いておくのにもきれいですね。

片付けたい場所や
収納したいものに合わせて
色や形を選んでみてくださいね。


2022.07.22 11:00 category:未分類

未来へ繋ぐアンティーク家具 ~出張日記 Vol.1

長い歴史を経て今に残るアンティーク家具。
良いものを修復しながら永く使い続ける。
コロナ禍において、アンティークの概念も
ここ数年で大きく変わってきたのではないでしょうか。

ダブルデイではアンティーク家具の風合いを出来る限り残し、
現代の生活でも支障なくお使いいただけるように、
自社工房でメンテナンスを行っております。

工房を併設する箕面店ではアンティーク家具を中心に
国内家具や雑貨も取り扱っております。

私が担当するダブルデイ楽天オンラインショップでは
箕面店で展示しているアンティーク家具をメインに
商品掲載しております。

今回私はアンティークやメンテナンスの勉強のため、
出張で静岡県のアンティークショップを見学してまいりましたので、
ご紹介したいと思います。

出張当日、お天気も良かったので静岡駅から徒歩で向かいました。

おだやかな街の雰囲気。
20分ほど歩いて住宅街を抜けると
イギリス国旗が見えてきました。


建物の雰囲気、ワクワク感が止まりません。
伺った日はイギリスからのコンテナ便が到着し
梅雨明けの猛暑の中、皆さん汗を流しながら
荷下ろし作業を行っておられました。

随所に英国の雰囲気を感じるエントランスを抜けると
アンティーク好きにはたまらない
雑貨や家具が出迎えてくれます。

ダブルデイ箕面店で取り扱っている
イギリス「MYLANDS」の塗料もずらっと並んでいます。

当店でもDIY好きのお客様から自宅でできる塗装方法を
頻繁にご相談いただきます。

私も自宅で何度かチャレンジしてみました。
いつか私の工房体験もお伝えできたらと思います。

静岡出張話はまだ続きますので、今回はこのあたりで。
また次回ご紹介いたします。


2022.07.19 11:00 category:ダブルデイグッズ

カーペット専門店が作る、こだわりの国産ウールラグ

さまざまな素材やデザインのあるラグやマット。

おうちの中でも、リビング、玄関、寝室など
色んな場所で使用するものですが、
どんなものを選べばいいか
悩む方も多いのではないでしょうか。

シンプルだけど、存在感のあるデザイン。
それでも主張しすぎないから、
どんな空間にも合わせやすく、飽きがこない。
また、その上質さもプラスされ、
長くつかうほどに愛着が湧いてくる。
そんな、「COURT」のラグのご紹介です。

1962年の創業以来、
敷き込み用のカーペットを中心に生産し
5つ星ホテルや、高級ブランドより
信頼を得ているメーカーが作る
こだわりの詰まったラグブランドです。

長年、ウィルトンカーペットを
製造される中で感じられたという
ウールの床の美しさ、快適さ、安全性。

その素晴らしさを一人でも多くの人に
感じてほしいという思いから生まれた
「CORT」。

そのブランドの中の
「Fisherman’s COURT」の
シリーズを取り扱っています。

「CORT」は、
“TAILOR-MADE-CARPET”をコンセプトに、
ファッションのエッセンスを取り入れたブランド。

その中でも、このシリーズは、
「フィッシャーマンズセーター」が
デザインテーマとなっています。

アイルランドやスコットランドの
漁師の仕事着として使われていたセーターで、
凹凸があり豊かな表情の網目が特徴です。

シンプルなデザインで、
どんな家具にも合わせやすいです。
色やデザインも数種類の中から選ぶことができます。

おうちの家具やシーンを想像しながら、
お洋服のコーディネートを楽しむように
ラグを選んでみませんか。

デザイン性の高さの他に、
上質な素材、機能性の高さなど、
本当に語ることの多い「COURT」ラグ。
そのお話はまた別の機会に。


2022.07.15 11:00 category:お料理キッチン

涼し気な磁器の器 九谷焼樋山真弓さん

蒸し暑い日が続きますね。
暑い季節の食卓には、
涼し気なガラスや磁器の器が活躍します。

そんな時におすすめの
九谷焼 樋山真弓さんの器をご紹介します。

わが家でもだいぶ前から活躍している
樋山さんの器。

長い間、変わらずずっと好きで、
その時々で自分の中で好きな器のテイストがあったりも
するのですが、そういったことに関係なく、
ずっと好きな作家さんです。

ひとりで作られているので毎年少ししか入荷しませんが、
お店で同じものを長く変わらず、
取り扱いできているのはすごいことだなと思っています。

樋山真弓さんは「九谷青窯」で修業後
独立され、現在は石川県能美市で作陶されています。
呉須をはじめ、九谷五彩と呼ばれる緑や黄、
赤の釉薬をほどこした、得意の絵付けで
仕上げる伸びやかな作品が魅力です。

「この器で食べたら美味しい。この器で呑むと旨い。使って楽しい。」

そんな器を目指して
作陶するという樋山真弓さん。

工房にお邪魔すると、
いつもとてもすっきりと整えられた工房で、
家具なども古いアンティークのものや
花器がセンスよく置かれています。

お人柄も、自然体の落ち着いた
女性らしい、かわいらしい方で、
器の雰囲気そのままの女性です。

そういったところも、
長く愛される理由だろうなと思います。

これからの季節、食卓を華やかに、
でも涼し気に演出してくれるおすすめの器です。


2022.07.08 11:00 category:Antique

曲木の良さを感じるベントウッドチェア

7月に入り、梅雨も明けて
夏本番の暑さを感じるようになりました。

カフェなどで見たことある方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
ベントウッドチェアをご紹介します。

BENTWOOD(ベントウッド)=曲木の意味で、
その名の通り蒸気で柔らかくした木材を
型枠に入れて曲げて作られていて、
なめらかな曲線の背もたれや
アームのデザインが特徴です。

曲木は木の繊維を断ち切らないので丈夫で
持ち運びがしやすい軽さも良いところ。
当時からパブやカフェ、劇場など
業務用で使われることも多かったようです。

背もたれがバルーンやアルファベットの
Uの字の様な形になった
抜け感のあるデザインや、
バンブーのような形をしたもの、
アーム付きのものなどデザインも豊富です。
同じ形で揃えても良いですが、
デザイン違いでテーブルに合わせると
それぞれのデザインがより映えるように思います。

持ち運びしやすいので、
テラスやお庭などで日差しを感じながら
座るのもいいですね。
素朴な素材感がグリーンによく合います。

座面や背もたれに浅浮彫りに施された
模様も色々あってチェアのデザインとともに
選ぶのが楽しいです。

楽天オンラインショップでも
ベントウッドチェアをご覧いただけます。

—————————————————————
ダブルデイ楽天オンラインショップはこちら
ベントウッドチェアのページはこちら
—————————————————————


2022.07.05 11:00 category:ダブルデイグッズ

片付けにも大活躍 天然素材バスケット

東欧ラトビアの伝統的な
手編みバスケットにインスパイアされた、
柳素材で作られた「RIGA(リガ)」バスケットシリーズ。

ブログ登場の常連アイテムですが、
今回は大きめのサイズ感で
さらに活用の幅が広がるアイテムを
ご紹介します。

蓋つきの大型バスケット。

ボトムにかけて少しテーパーがかかった筒型です。

本体には持ち手が付いているので
たくさんの荷物を入れても持ち運びがカンタン。

使うシーンでお好みのサイズが選べます。

蓋付きなので中に入れるものを
隠すことができるのもうれしいポイント!

リビングで使う時は
ブランケットなどを入れて
バスケットとファブリックとの相性は
抜群です。

こちらは
ボート型のオーバルデザイン。

使いやすい楕円型は
見せる収納としても大活躍!

収納するものに合わせて
サイズを選べば
アレンジを楽しめますね!


2022.07.01 11:00 category:ファッション

暑さ和らぐ服えらび

今年の梅雨は一瞬で終わり、
7月入ったばかりですが「夏本番」到来で
毎日お洋服選びも困りますよね。

そんな暑い毎日を少しでも涼しく過ごせる
「夏の洋服選びのおすすめ」をご紹介します。

暑いときの服選びに是非
ポイントにしていただきたい内容は2つ。

①ふわっと広がるシルエットのものを選ぶ(通気性)
②素材と色選びにこだわる

上記のポイントを踏まえて
おすすめアイテムをご紹介します。

最初にご紹介するのは
通気性、吸湿性に優れた
「リネン素材」とコットンを使用した
HAVA(ハーヴァ)ピンタックシャツチュニック。

HAVA(ハーヴァ)は
2022SSからスタートしたブランドで、
素朴で美しいインドの
マテリアル(オーガニックコットン・麻など)や
温かみのある伝統的な手仕事・
繊細なテクニックなどを
賛沢に紡いだブランドです。

胸元のピンタックのデザインが
とにかく繊細で、見惚れるほどの美しさ。

シルエットはゆったり目なので、
通気性もよくさらっと着やすい
一枚でサマになるアイテムです。

中に合わせているインナーも
おすすめなので合わせてご紹介します。

インナーはtumugu(ツムグ)の
コポリフライスタンクトップを使用。

コポリフライスとは
コットンとポリエステルの略で、
ポリエステルが入ることにより洗濯に強く、
ふくらみがある素材感で
伸縮性がたっぷりあるため、インナーに最適。
全く窮屈感なく着ていただけます。

また縫い目を無くし、
肩と背中部分のみに仕立てており
上から着るお洋服にもひびきません。

程よい開きが絶妙で、
首回りすっきり見えつつ、
下着が見えにくい仕様。

V開きのお洋服にも
このようにぴったり合います。

次にご紹介するのは綿麻素材を使用した
「hands of creation(ハンズオブクリエーション)」の
ボーダーとシャツ素材が
切り替わっているデザイン。
こちらも一枚見えするアイテムです。

画像はイエローとグレーのボーダーで、
他にオフとブラックのボーダーをご用意。

ボトムは清涼感のある
綿麻素材のパンツを合わせてさわやかに。

カットソー後ろのデザインもとても可愛く、
おしりが軽く隠れる丈感でタックのデザインが
ワイドすぎないシルエット。
ワイドパンツなど太めのシルエットから
幅広くご使用いただけます。

暑さはまだまだこれから続きますが、
毎日のお洋服えらびが
少しでも楽しく・快適に過ごせるよう
素材やシルエットにこだわっていきましょう。


PAGETOP