Recommend

2022.04.15 11:00 category:お出かけ・旅行季節の愉しみ家具趣味

ポータブル家具のある暮らし

ダブルデイでは毎年、
GWからお盆までを目途に
室内でも、外へでも持ち運びできる
ポータブル家具の展開を行っています。

今年は新しいメーカーから新商品が入荷。
キャンプでも人気な「コヨーテ」色に近い生地を張った物や
そしてダブルデイ定番の!!

ハンモック使いができるアイテムも揃います。
選んでいる生地の色は、
室内でも合わせやすいものばかりです。

お使いのソファに、あえて
ポータブル用の家具を合わせると「今風」
でおすすめです。

GWお時間あれば、お店に見に来てください。


2022.04.12 11:00 category:Antique

円形の座面が印象的な「G-PLAN(ジープラン)」のチェア

イギリスのミッドセンチュリーの
ビンテージ家具を代表する
G-PLAN(ジープラン)の中でも人気の
「fresco(フレスコ)」シリーズのチェア。

1脚でもとても絵になるデザインで、
ダブルデイでも長く人気があります。

円形の座面と、座面に沿うように
弧を描いたような背もたれと
まっすぐに伸びた脚が特徴です。

座面と背もたれ、どちらも
クッション性が高いので、
座った時に背中が包みこまれ、
長時期座っても座り心地がいいです。

同じくG-PLANの
ラウンドエクステンションテーブルと合わせると、
背もたれのカーブがテーブルの円形に沿って
チェアが収まります。

イギリスから入荷した時は
今まで使われていた生地のまま入荷するので、
そのままの生地感を生かしているものもあれば、
日本に入ってから使いやすい
合皮に張り替えているものもあり、
同じデザインでも生地が違うと
また雰囲気が変わります。
(写真は合皮に張り替えています)

日常で使っていく中で、
ゆるんできたら組み直しをしたり、
生地を張り替えたり変えたりして
長く使いつづけていけるのが
アンティーク家具の良いところです。

ぜひ、円形の美しさをご覧ください。

楽天オンラインショップでは
他のG-PLAN商品もご覧いただけます。
—————————————————————
ダブルデイ楽天オンラインショップはこちら
G-PLANのページはこちら
—————————————————————


2022.04.08 11:00 category:ファッション

カラフルを身にまとう

春になると色ものや柄ものが店頭に並び、
見ているとワクワクしてきますよね。

今年は特にピンクをはじめ、
グリーンにブルーなど様々なカラーのお洋服や
雑貨類が目を引きます。

今回はそんな見ても楽しい、
着るとテンションの上がるお洋服をご紹介します。

最初にご紹介するのは
ヨーロッパの生地や、レース、リボン、
そしてアンティークの付属をこだわって使い、
独特な世界観のある服を生み出す
“Bon Vieux Temps”から
ボタニカルプリントが素敵なブラウスです。

首元は開きの調節が可能な紐がついており、
気分やコーデに合わせて
開きの深さを変えていただけます。

また袖口にもゴムが入っており
画像のようにまくしあげてボリュームを出して
着ていただいても可愛いです。

何といってもあまり他では
見たことのない柄が目を引きます。

次にご紹介するのは”Le GLAZIK”から、
毎年人気のバティック柄シリーズのご紹介です。

既に店舗によっては完売している柄もあるほど
人気なシリーズで、
アフリカンバティックから着想を得て、
日本人に合わせやすい色合いや柄で仕上げられた
オリジナルプリントが印象的です。

生地はしなやかで適度なハリ感のある
高品質なコットンブロードを使用し
さらっと肌あたりも抜群です。

ワンピース、スカート、パンツと揃えております。
次にご紹介するのは”O’Neill”の
リネンチェックスカートです。

もう毎シーズンの定番アイテム
といっても過言ではないスカートで
シーズンによって色合いが違うため、
毎年楽しみにしてくださっているお客様もおられます。

1850年代からアイルランドの首都
ダブリンで民族衣装である
キルト製品を作り続けている
名門ファクトリーブランドです。

春夏は清涼感のあるリネン素材を使用し、
コーディネートのポイントになるアイテムです。

最後にご紹介するのは”LE MELANGE”から
マルチストライプ柄が目を引くワンピースをご紹介。

コットン100%ボイル素材に
インクジェットでプリントし
風合い良く仕上がっています。

中にペチコートも付くため、
夏場は1枚でサンダル合わせでも可愛いですし
前開きなのでパンツスタイルに
軽く羽織って合わせて、
様々なコーディネートで着用いただけます。

見ているだけでワクワクしますが、
着るともっと気分が上がるアイテムばかりです。

普段色や柄が苦手な方も、
今年は特に色々なテイストの柄物をご用意しております。
お気に入りの一枚を見つけてみてください。


2022.04.05 11:00 category:ダブルデイグッズ

ダブルデイオリジナルのタオル

新しい生活に向けて
毎日の生活で使うタオルを買い替える
そんな方に向けて、日本製のタオルをご紹介します。

ヘリンボーンタオル。

大阪泉州で作られた
ダブルデイオリジナルタオルです。

肌触りは優しく
使いやすいサイズ感がおすすめ。

ヘム部分にはへリンボーン柄刺繍を施していて
あえてタオルとは違う色の刺繍は
デザインポイントになっています。

ダブルデイネームの裏には
Made In Japanの文字が
贈り物にも安心して選んでいただけます。

ベーシックカラーのホワイトやライトグレー。
グレイッシュトーンの落ち着いたピンク。

シックなネイビーなど
お好みで選べるカラーリング。

フェイスタオルとバスタオル。
使う場所に合わせて
色を組み合わせるのもおすすめです。


2022.04.01 11:00 category:キッチンバイヤー裏話

いつもの朝を特別にする器たち

新しい生活の始まりに、朝食にこだわって
良い一日をスタートさせたいものですね。

個人的にもとても好きな
エスニックテイストを盛り込んだ、
おすすめアイテムをご紹介させていただきます。

まずは、岐阜県土岐市の窯元
「正陶苑」さんで作っていただいたマグカップとボウル。

手づくりで1点1点線を書いたり、
柄を入れたりしていただいた、
テイスト感のあるデザインがポイントです。

実際は、和食器ですが、異国情緒あふれるデザインで、
このマグカップでコーヒーを飲み、
海外に来たような気分を味わっていただければ、
と思い企画しました。

ターコイズブルーのマグカップは、
何度も追加している人気商品。

今回、同柄のボウルを作っていただいたのですが、
シリアルを入れたり、取り鉢にしたり、
使い勝手の良いサイズ感です。

木製のスプーンは、ケニアで作られている
オリーブの木と牛骨で作られたスプーン。

丸みを帯びた木の素材感のあるスプーンと、
少しモダンな牛骨部分のミックス加減が
とてもかわいいです。

こちらもダブルデイオリジナルの、
インドネシアで作っていただいているラタンのアイテム。

柄入りのものはラタンにポリエステルを
職人さんが手作業で編んで作られています。

昨今のコロナ禍で、インドネシアも日本でいう
「緊急事態宣言」の状況になっていたそうですが、
大勢で一緒に作業するのではなく、
各家庭でそれぞれ作業を進めていただき、
納品できました。

ひとつあるだけで食卓の雰囲気が
ガラッと変わるので、おすすめです。

毎日の朝食を、
ワンランクアップさせてくれるアイテムで、
ぜひ楽しい朝食時間を過ごしてくださいね。


2022.03.29 11:00 category:家具

ボルトで固定された家具

一見普通に見える椅子ですが
側面や裏面を見てみると・・・

ボルトで固定されています。

家具を買われるお客様が増えるこの時期、
色々なお店を周られて
自分のお気に入りを探されていますよね。

バイヤーとしての経験上
写真にあるようなボルトで固定されている家具は
比較的値段が安く設定されます。

一概にはいえませんが、
その理由は輸送費削減になるからです。

組み立てすることで、
梱包サイズが小さくなり
配送にかかるコストが下がるからです。

物を選ぶ際のポイントにしていただければと思います。

ただし落とし穴もあります。

ボルト固定の物は必ず緩んできます。

3カ月に一度はセルフ点検がマストです。
でも前向きに考えれば自分で選んで
自分のお金で買った家具。

定期的に向き合う事で長持ちします。
間違いなく組み立て式の家具は、
定期的に向き合うためのきっかけになる

そう考えれば、家具も喜ぶと思います。


2022.03.25 11:00 category:Antique家具

用途に合わせて大きさを調整できるERCOL(アーコール)のドロップリーフテーブル

ERCOLといえば
チェアのご紹介が多くなりがちですが、
今回は新生活が始まる
今の時期に探される方が多い
ダイニングテーブルを紹介します。

ドロップリーフテーブルとは、
用途に応じて天板を拡張できるテーブルのことです。
今回ご紹介のラウンド型は
両サイドの天板を下ろすと2人がけ、
片方だけ下ろして壁につけると
3人がけ、広げると4人がけになります。

天板の端はゆるやかなカーブがかかっているので、
全体的にやわらかい印象があり、
広げたところはもちろん、
天板を下ろした時も、
羽のようなカーブとまっすぐ伸びた脚の
バランスがよく様になります。

丸い形が空間に収まりにくいかも?
と思われる方も、ドロップリーフテーブルだと
色んな形で置くことができるので、
お住まいや置く場所を変えても
空間に合わせやすいです。

ラウンド型のテーブルは
となりを気にせず座れて、
みんなの顔を見ながらテーブルを
囲んで団欒できるのが良いところです。

春の暖かい日差しを感じながら、
お気に入りのアーコールチェアに座って、
ゆっくりと食事やお茶を楽しみたいですね。

楽天オンラインショップでは
他のアーコールテーブルもご覧いただけます。

—————————————————————
ダブルデイ楽天オンラインショップはこちら
アーコールテーブルのページはこちら
—————————————————————


2022.03.22 11:00 category:ファッション季節の愉しみ

季節の変わり目はシャツが相棒

3月に入り急に暖かくなりましたね。
とは言え朝晩はまだ肌寒く、たまに寒い日もあり
何を着てよいか難しい季節・・・。

そんな時は一枚でも、
羽織としても万能に着回しがきく
シャツやブラウスがおすすめ。

今回はシャツ特集でお送りします。

最初にご紹介するのは
「GYMPHLEX」ブロードシャツ。

ワイドシルエットのボタンダウンシャツで、
前からの見た目ももちろんですが
後ろも可愛いこだわりシャツ。
ヨークを少し幅広くとっており、
ほどよいギャザーになっているところもポイント。

画像のように前を開けてパサッと羽織ってもよし
ボタンをすべて留めて上にコートを合わせてもよし
シャツ素材でシーズンレスに着まわせるのも
活躍間違いなしですね。

次にご紹介するのは「hands of creation」の
セーラーカラー風ストライプシャツです。

見た目通りとにかく衿のデザインがポイントの一枚見えするシャツ。

袖口はほんのりギャザーが入っており、
ボタンが見えない比翼仕立てになっているため
甘くならず大人っぽく着用できます。

ベージュ寄りのピンクで春らしい一枚。
今くらいの気温ですと、
コットンニットやジャケットに合わせても可愛いです。
特にニットですと衿を出したコーディネートもおすすめです。

最後にご紹介するのは
「KELEN」デザイントップスです。

程よいシャリ感とハリ、
ストレッチ性とおすすめポイント満載な
こちらも一枚見えするトップスです。

後ろのヨーク部分にはタックが入り、
袖口にもシャーリングゴムが施されていることで
女性らしく上品に着用いただけます。

今の時期ですと、オケージョン用に
お洋服を探されている方にもおすすめです。

こちらでしたら普段使いにも使用できるため、
コーディネートの幅が広がります。

また何といってもしわになりにくいところもおすすめ。
毎日気温差がある不安定な時期なので
お洋服選びが億劫になっていませんか?

着回しのできる
お気に入りのシャツを見つけてみてください。


2022.03.18 11:00 category:ダブルデイグッズ

新しい生活に活躍するアイテム

新生活に向けて
引っ越しなど環境が変わる方に
あったら便利なアイテムをご紹介。

玄関に置けるスリッパラック。
小さなスペースに
4足分のスリッパが収納できます。

天板が付いているので、
リードディフューザーや
無くしてはいけないカギなど
ちょっとしたものを置けるのは便利ですね。

続いては、コンパクトなゴミ箱。

木素材のフタがある事で
中身が丸見えにならないのがポイントです。

お仕事スペースに置いても
じゃまにならないサイズ感とデザインで
インテリアにもなじみます。

最後は、アクセサリーなど
小さなものを分けて収納できる優れもの。

フタ付きの5段トレーです。

トップ部分のフタは、
毎日使うものを置くトレーとして使えます。

大切なアクセサリーは
5段に分かれたスペースに
種類に合わせて分けてしまうことができます。

保管するときはトレーを重ねておけば
中にほこりなどが入らず安心。

身の周りの小さなものを
一つにまとめて置けるのは使いやすいですね。

新しい季節には
何か身の周りの物を新しくしたい気分。

使いやすい心地よいグッズを
探してみてはいかがでしょうか。


2022.03.15 11:00 category:キッチンバイヤー裏話

信楽焼 宇田隆和さんの器

春らしい陽気の日が増えてきましたね。

春野菜や春のお茶時間にふさわしい、
揺らぎのある白い表情に魅了される
宇田隆和さんの器をご紹介します。

信楽で長年作陶されている宇田隆和さん。

ろくろの技術が高く、
伝統工芸士に認定されていらっしゃいます。

艶を抑えた乳白色釉薬の、
ニュアンスのある白が素敵です。

ぬくもりのある優しい形と手触りで、
食事の時間を豊かなものに。

すっきりとした、シンプルで
少しモダンなデザインにしたいという
こちらの希望をふまえ、
何度も試作を作っていただきました。

また、私が普段使いやすいなと感じていた
サイズ感の器をもとに作ったものがいくつかあり、
個人的にもとても思い入れのある器たちです。

今回、新たに黒の焼き締めと緑釉ビードロが加わりました。
同じデザインでも全然印象が違いますね。

去年の暮れ、緊急入院された宇田さん、
とても心配しましたが、すぐに復帰し、
無事商品を届けてくださいました。

先日、信楽の工房に訪問した時は、
少し納品が遅くなったことを
とても気にされておられましたが、
素敵な器をたくさん作っていただけてとてもありがたいです。

この、独特の表情は「冷却還元」という
特別な手法で作られているそうで、
窯の中の酸素を不足させ温度を下げていくことで
この表面の風合いができるそうです。

とても雰囲気のある工房です。

これからも元気に、たくさんの器を
届けていただけることを楽しみにしています。


 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 80 81 82 »
PAGETOP