Recommend

2022.01.28 11:00 category:Antique家具

チーク材のガラス戸ブックケース

シンプルなデザインとコンパクトなサイズ感で、
色んな場所で使っていただけるガラス戸のブックケース。
アンティーク収納家具の中では
サイドボードやチェストが人気ですが、
どこにでもあるようで意外と無いアイテム。
ブックケースを探されている方はとても多いです。

本棚としてはもちろん、食器棚や
趣味のオブジェなどを飾る
ディスプレイ棚として使われる方も多いです。
ガラス戸なので、収納しているものが見やすく、
ほこりなども気にせず使えるのが良い所です。

また、季節によって中にいれるものを変えると
お部屋の雰囲気が変わっていいですね。

デザインは至ってシンプルなものが多いですが、
板戸とガラス戸の配置のバランスでまた印象が変わります。

ダブルデイで展開しているものは、
サイズが横幅100㎝~120㎝前後、
奥行きが30㎝~40㎝のものが多いので、
サイドボードを置きたいけれど幅が広くて…
という方や、ベットや机の横に
収納家具を置いてすっきりさせたい…という時など、
サイズ的にも圧迫感が無いので、置く場所の幅が広がり、
リビングでも個人のお部屋でも活躍してくれます。

チーク材の色合いと木の経年変化による風合いで
お部屋の雰囲気を落ち着かせてくれるのが
アンティーク家具の良さです。

これから新しい季節に向けて
お部屋の雰囲気を変えたい方や、
お気に入りの本や食器などを
すっきりと収納させて見せたいという方におすすめです。

楽天オンラインショップでもご覧いただけます

—————————————————————
ダブルデイ楽天オンラインショップはこちら
ブックケースのページはこちら
—————————————————————


2022.01.25 11:00 category:ファッション

様々な国から届いた、今すぐ取り入れたい小物

コロナ禍で、海外への旅行が難しくなり
個人的にインスタグラムやYOUTUBEなどの
SNSで海外の風景写真やファッションの写真を
好んで見るようになりました。

そんな気分を何か企画にしたいという思いで
ダブルデイお洋服の春立ち上がりは
様々な国から集めたアイテムを提案しております。

最初にご紹介するのは
アフリカ「ケニア」から届いたカゴバッグです。
リサイクル素材をミックスして折り込んでおり、
持ち手のデザインも可愛いバッグ。

必要最低限の荷物も入り、
寒い時期からでも持っていただけるので
そろそろ冬服に飽きてくる今、
コーディネートに取り入れるのもおすすめです。

次にご紹介するのは、「インド」から届いた
ダブルデイで人気の「CITRUS」ネックレスです。

シーズン毎にカラーを変えてオーダーしており、
今回はブルーとエメラルドグリーンを差し色に
他にグラデーションカラーもご用意しております。

丸いパーツにシルクの布が巻かれており、
程よい光沢感がステキなネックレス。

付け心地も軽く、ON・OFF様々な
コーディネートにご使用いただけます。

最後にご紹介するのは
今季から取り扱いを始めたブランドの
「tie(タイ)」ストールです。

「tie」は英語で「結ぶ」、
またtake it easy(楽にいこう)の意味が込められており
小物中心のブランドです。

今回のストールは「ネパール」から届きました。
綿麻素材を使用し、
チェック柄と無地でコンビになっているのがポイント。

色と、程よい柄がステキで、巻きやすい太さ。
夏場は日差し除けにご使用いただけ
長いシーズン活躍間違いなしです。

色によってイメージが全然違うため、
お洋服に合わせてお好みのものをお選びください。

先程ご紹介したネックレスと
ダブル合わせもおすすめです。

まだまだ寒い日は続きますが、
小物から春を取り入れてみてはいかがですか。


2022.01.21 23:00 category:その他ダブルデイグッズ

しっかり吸収!すぐ乾く!心地よい“オーガニックコットンタオル”

年も明け、身の周りの物を新しくしたい気分。
普段使っているタオルを少し心地よいモノにしたい!
そんな時におすすめの
オーガニックコットンタオルをご紹介します。

素材はオーガニックコットンと
レーヨン糸、2つの糸をブレンド。
コットンはインド原産の有機栽培綿花で紡績された
オーガニックコットン。

レーヨン糸は抗菌防臭加工SEKマークを取得した
「クラビオン」を使い大阪泉州で作られました。

吸水性に優れ、抗菌防臭効果を持ち、衛生的。
厚すぎないのに、しっかり吸水できて早く乾きます。

Mini faceサイズは
手を洗った時、顔を拭く時にもちょうど良いサイズ感。

ループが付いているので、フックにかけて使うと
カフェっぽく少しおしゃれな印象に。
かさばらず、洗濯も苦にならないサイズは
省スペースに干したり、収納することができます。

インテリアとしてお好みの色を選べるのもいいですね。

普段使いはもちろん
パッケージに入っているので
このままギフトとしてもおすすめです。


2022.01.18 11:00 category:キッチン季節の愉しみ

春を待ちわびるお茶時間

毎日とても寒い日が続きますね。
忙しい毎日の中でホッと一息、
温かい飲み物を飲んでほっこりする時間はとても大切。

身体も心も温まりたい今日この頃です。
そんな時におすすめのアイテムをご紹介します。

新潟県の耐熱ガラス工房、
クラフトユーさんのティーポット。

コロンと丸いフォルムのガラスのティーポットで、
茶葉がジャンピングし中の色が変わっていくのを眺めながら、
お茶を淹れる時間を楽しめます。

日本茶や中国茶、紅茶やハーブティと、何にでも使えます。
ガラスをバーナーの炎で
柔らかくしながら成形する
バーナーワークという技術を用い、
職人さんの手で一つずつ丁寧に作られています。

ガラス製 紅茶ポット(0.5L/1L)の詳細はこちら

こちらは、長崎県波佐見焼の窯元
「陶房青」さんで作っていただいた
ダブルデイオリジナルの八角のカップと皿。

繊細な薄い磁器に、かわいらしい青い実と
タンポポの絵柄が、一つ一つ手描きで描かれています。

実は、こっそりと小さな小人が隠れているという、遊び心のある絵柄。
贈りものにもとても良さそうですね。

陶房青 つぐみ鳥 八角カップの詳細はこちら
陶房青 つぐみ鳥 八角皿の詳細はこちら

こちらは、ロクサンシリーズの常滑焼の急須。
陶土に混ぜ込まれている酸化鉄が
お茶のタンニンと反応し、お茶の渋みや苦みが取れ、
まろやかな味わいになると言われています。

土のぬくもりを感じさせてくれ、
スッキリとしたデザインでどんな湯呑とも相性が良いですね。

こちらは、チークウッドのミニ豆皿。
とにかく形がかわいいので
食べ物以外にピアスを入れたり何にでも使えます。
木の質感もとても良く、あたたかみがあります。

チークウッド 豆皿(選べる6種類)の詳細はこちら

まだまだ寒い日は続きますが、
素敵なアイテムでお茶時間を楽しみ、
部屋の中から春を待ちわびましょう。


2022.01.14 11:00 category:家具

へリンボーン天板のダイニングテーブル

開きにしたニシン(herring)の骨(bone)の
形状に似ている事から
ヘリンボーンと言われる模様の1種。
服の生地などで多くみなれますが
数年前から住宅建材(主に床材)で
使われるようになっています。

私個人的には、床全部がこの柄では
目がチカチカしそうなので好みではありませんが
廊下やフローリングの一部に使われている分には
良いと思っています。

今回紹介するのは、ダブルデイオリジナルの
ヘリンボーン柄に無垢材をはめ込んだ天板が特徴
「ナンシーテーブル」です。

国産メーカーで製作いただいているテーブルで、
材料は国産の「水楢」を使用している
わりに良心的な価格に設定しています。

国産の材木を使用するという事は
日本の気候に合わせて育った木材=
製品になった後も日本の気候に適したテーブルになる・・・
簡単に言うとこういったメリットがあります。

木材については色々語りたいですが・・・追々にします。

合わせている椅子は、春夏を意識して
軽めに見える様に華奢なデザインにしています。

テーブル自体が「ごつい印象」があるのですが
こういった華奢なデザインでも相性良いです。

また、鉄素材で脚部が交差したデザインで
折り畳めるタイプはベルギーで買い付けしたビンテージ物
こういったインダストリルデザインの椅子との相性が良いのが
バイヤーとしてのおすすめポイントです。

新生活に向けて、テーブルをお探しの方は
一度ダブルデイの店舗に見に来てください。


2022.01.11 11:00 category:Antique

後ろ姿が美しいERCOL(アーコール)のスティックバックチェア

ダブルデイでも長きに渡って人気の
ERCOL(アーコール)のチェア。

木をスチームで湾曲させる
曲木の技術を生かしたフォルムが特徴です。

その中から、ERCOLチェアで一番コンパクトな
スティックバックチェアをご紹介します。

スティックバックという名前の通り、
背もたれから座面の下まで
まっすぐに伸びたスティックが特徴で、
後ろ姿が美しいです。

ダイニングテーブルと合わせるのはもちろん、
デスクに合わせても
背もたれのデザインを楽しむことができ、
1脚だけを置いても存在感があります。

サイズもコンパクトなのでとても軽いので持ち運びもしやすいです。

同じデザインで背もたれが高い
ハイスティックバックのデザインもあります。

温かみのある木の素材感と
シンプルだけれども洗練されたデザインが
ERCOLチェアの良さです。

デザインも豊富なので、
1脚ずつデザインを変えて集める方も多いです。
また、同じデザインでも
色味や年代によって雰囲気が違うのも
アンティーク家具の良さなので
お気に入りの1脚を選んでください。
楽天オンラインショップでは
他のデザインもご覧いただけます。

—————————————————————
ダブルデイ楽天オンラインショップはこちら
ERCOLチェアのページはこち
—————————————————————


2022.01.07 11:00 category:お出かけ・旅行ファッション季節の愉しみ

真冬の寒い時期に必要なもの

新年おめでとうございます。

コロナが始まって3年目突入で、
今年こそは終息することを祈るばかりです。

「1日を2倍楽しく過ごすための
 ヒントが見つかるライフスタイルショップ」
として少しでも毎日が楽しく、
豊かな日常が送れるような商品を
皆さまにお届けできるよう邁進してまいります。

引き続き本年もよろしくお願いいたします。
年始早々初詣に行ってきまして、
おみくじが大吉だったので
幸先良いスタートが切れました。

本題に入りますが、
1月はとにかく寒いシーズンで
お出かけも億劫になりますよね。

セール対象にもなっているため、
店舗によって在庫がないところもございますが
暖か防寒アイテムをご紹介します。

初めにご紹介するのは
GYMPHLEXのダウンジャケット。

WHITE GOOSE DOWNを使用した
軽さと膨らみが特徴です。

アームホールを大きく設定しているため、
中にビッグサイズのニットなどを着ても
もたつかないサイズ設定。

袖を取り外してベスト着用、
春アウターの上に重ね着など機能性抜群アイテムで、
様々なコーディネートでご使用いただけます。

次にご紹介するのは
LONDON TRADITIONキルティングダッフルコートです。

英国製、高級感のある本格的なディティール、
重厚感のある丁寧な作りが魅力なブランドで
ウールのダッフルコートが主流な中、
中綿素材で軽くて暖かいコートです。

シンプルにデニムの合わせがおすすめです。

最後にご紹介するのは、
GRAMICCIボアシリーズです。
冬のスウェットパンツは定番で展開していましたが
今年はボア素材をラインナップ。
冬のアウトドアに上下合わせて着用し、
この上からあったかコートを
更に羽織っていただいても、
ボアが軽いため着やすく
この時期とても重宝するアイテムです。

寒さと乾燥が続き、
体調も崩しやすい季節なので
しっかりと防寒対策をして、
残り僅かな冬のイベントを楽しみましょう。


2021.12.28 11:00 category:ダブルデイグッズ

イラストデザインの収納

日々の生活の中で片付けに活躍する収納。
これからの時期、もう少し買い足したい時に
置いておくにもかわいい、
インテリアとしての収納をご紹介します。

市場でも人気のSTACKSTOバケット。
洗濯物のかごや、お子様のおもちゃ入れなど
あらゆる場面で使われています。

そんなバケットが人気のイラストデザインで登場です。

◆TRICOTÉ (トリコテ)
「ニットの温かさをもっと日常に」
をコンセプトに展開している
ライフスタイルブランド。

輪と輪の連続から成るニットのように、

日々繰り返される何気ない日常を
鮮やかな色柄と共に・・・というコンセプト。
幾何学の様なデザインが
日常使いの収納にもマッチして
やさしさがあふれるデザインです。

◆gochisou
デザイナー坂本あこさんによる、
食をテーマとしたテキスタイルブランド。

「おいしいものを食べた時のように、ひとを幸せにするテキスタイルを」

という想いから伝わる
パンをモチーフにしたデザインです。

◆イラストレーター福田利之(ふくだ としゆき) 

スピッツのCDや江國香織、
カズオイシグロの装画、絵本、雑貨制作の他、
オリジナルテキスタイルブランド「十布」
のデザインなど、様々なジャンルで活躍中。

やわらかい色合いのデザインです。

◆イラストレーター堀口尚子(ほりぐち なおこ)
墨、アクリル絵具、ゴム判、切り絵などを用いて作品を創作。
表現方法にこだわらず何でもつくってみるをモットーに活動中。

個性的なイラストがかわいらしいデザインです。

◆Jennifer Bouron (ジェニファー・ブーロン)  

フランス人アーティスト。
キッズファッションのデザイナーを経て、
現在はフリーランスのイラストレーターとして活躍中。

ゆったりとしたかわいらしい世界観は
ファッショナブルで印象的なデザインです。

それぞれに個性が光るデザインのバケット。
日常使いだからこそ、お気に入りを見つけてみたいものです。


2021.12.24 11:00 category:キッチン

小鹿田焼の器

ずっと好きで、少しずつ集めている小鹿田焼。
また、今改めて良いなと思い、ご紹介します。

大分県日田市の北、
福岡県との県境に近い山中に
小鹿田皿山と呼ばれる集落があり、
世襲制で代々日常雑器としての
やきものをつくる窯元が9軒あります。

伝統を守りながらじっくりと手仕事に取り組む
やきものの産地としての姿勢が評価され、
1995年に国の重要無形文化財保護団体の認定も受けています。

小鹿田焼といえば「飛び鉋(トビカンナ)」。

小鹿田の土は焼くと黒くなり、
その上から化粧土の白土を掛けると
黒とのコントラストで白土がとてもきれいに見えます。

民芸の器ですが、少しモダンに感じるものもあり、
どんな料理にも、どんな器とも相性が良く、
とても重宝しています。

こちらは、ずっと前に購入し、塩壺と思い込んでいました。
最近になって「ウルカ壺」というものだと知りました。

水郷・日田の商人が、
鮎の塩辛(ウルカ)をこの壺にいれ
土産として販売しようと、
小鹿田焼の窯元に依頼して生まれたものだそう。

また、元々小鹿田では農業や林業とともに
陶業をしていて、道具としての壺や
鉢がメインで作られていて、
皿は後から作り始められたそうです。

こちらは、ダブルデイでの取り扱いは無い作り手さんのものですが、
ダイナミックでとても好きなものです。

2022年こそは、まだ一度も行った事の無い、
小鹿田に行きたいなぁと思っています。


2021.12.21 11:00 category:家具

年明け新生活に向けて

今回ご紹介するのは
国内で製造されているウォールナット材を使った
サイドボードです。

僕が子供のころ
両親がこういったガラス戸の家具に
高価なお酒を飾っていて
ここぞというときに、嬉しそうに飲んでいた・・・
バブリーな時代だったのか・・・
そういった使い方を、特には推奨しませんが
リビングでもキッチンでも両刀使いできる
優れた収納ボードです。

リビングで使う時には、コレクションしている一品や
隠したい小物を収納するのにもよし。

キッチンでは、ゴツ目のダイニングボードだと圧迫感があるので
低めのこういったボードに食器を収める事で
室内空間にゆとりを与えてくれます。

メーカーこだわりの逸品で取っ手には、
並々ならぬこだわりがあり
真鍮無垢の取っ手でアンティーク家具のような雰囲気
でスタイリングもできますし
丸みを持たせず、あえて板状にしている事でスタイリッシュな
モダン家具としても使える
取っ手だけ見ても、色々な解釈ができる所が
ポイントになったサイドボードです。

私の書いている内容、文章ではピンと来ない方は
ぜひ売場に来てくださった時に、
目でみて確かめてみてください。


 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 80 81 82 »
PAGETOP