Recommend

2021.02.09 11:00 category:バイヤー裏話ファッション季節の愉しみ

着心地の良い服をまとう~SETTO~

日によって
春の陽気を感じる季節になってきました。
いつもよりお出かけは減っているとは言え、
新しい洋服も欲しくなる気分。

お出かけ回数が少なくなっている
今だからこそ
着心地の良いもの
永く使えるものを
身に纏いたいです。

今回はダブルデイでも定番人気、
「SETTO」の新作をご紹介します。

「SETTO」は国内外ブランドへの
素材提供で知られる
岡山県・児島のテキスタイルメーカー
株式会社コレクト(現・株式会社ジャパンブルー)より、
2014年にカジュアルウェアブランドとして
誕生しました。

素材の開発からがデザインと捉え、
テキスタイルの企画・販売で得たノウハウをもとに
糸・生地・色・形にこだわった商品を
「SETTO」というブランドを通じて、
瀬戸内海の町から提案しています。

服を永く付き合うパートナーと考え、
生活することを軽く見ない、
そこにこそ驚きや発見の喜び、
楽しさを見つけようとする姿勢を貫きたい。

本質を重んじ、ひとつの妥協も無く、
ただ実直にものづくりを続けています。

最初にご紹介するのは、
「SETTO」と言えばデニムの
次に人気のアイテム「MIDJK」。

シーズンによって素材や色を変えて
展開しているのですが、
今回は綿麻キャンバス素材を使用したジャケット。

キャンバス素材と聞くと
ガシッとしたイメージが湧きますが、
実際はソフトな質感で着心地も良く
素材に麻が入っていることでより風合いが出ます。

着れば着るほどなじみ、
デザイン自体身幅もゆったりしているため
今の時期はニットやインナーダウンを合わせることで
長いシーズンご使用いただけます。

次にご紹介するのは今年の新アイテム、
クレンゼ加工という抗ウイルス加工を
素材に施したダブルガーゼシャツです。

ガーゼ素材のため、
肌に優しい質感で
夏場でも着用できるアイテム。

Vネックの首元のデザインが特徴で、
インナー次第でも色々な表情を楽しんでいただけます。

いつもお洋服のみの展開ですが、
今季はSETTOオリジナルファブリックを使用した
コットンスウェードキャンバスのショルダーバッグも登場。

こちらは構想より約5年と
素材にこだわりぬいたアイテムです。

ベーシックな帆布に変化を持たせるべく
今回の素材が登場。

そもそも帆布は規格があり、
通常は設定通りに織られています。
その上でSETTOは基本的な
企画は変えることなく
表情に変化を持たせることに成功。

使いやすい10号帆布を基に、
経糸には10番双糸、
緯糸には意匠糸とも言える、
ループしている4.5番の糸を
紡績工場と開発し打ち込むことで、
類を見ないSETTOオリジナルの
スウェード調帆布が完成。

デザインはシンプルで持ちやすいかたち。
内ポケットもついているため、
機能性もばっちりです。

その他にもストライプのスカートや
シャツ見えカットソーなど新作が続々登場。

現在ノベルティプレゼント企画も実施中です。
※無くなり次第終了です。一部店舗では実施しておりません。

このノベルティのハンカチは
ダブルデイのために
特別にご用意いただきました。
SETTOのシャツ生産時に出る
生地の残布を使用している
サスティナブルなノベルティ。

柄が可愛いので
デニムの後ろポケットに入れたり、
バンダナ感覚で使用したりと
素敵なアイテムです。

シンプルでベーシックなアイテムだからこそ、
素材にこだわっているSETTO。

お家時間が増えている今でも
着やすいものがたくさんございます。

着心地のよいもの、
永く使えるものを見つけてみられてはいかがですか。


2021.02.05 11:00 category:AntiqueDIY・リノベーション家具

G-PLANチェアをメンテナンス

まだまだ寒い日が続く毎日。
暦では初春ですが
そろそろ暖かい風を感じたいですね。

ゆっくり外を出歩けませんが
そろそろ新生活の準備をはじめたいですね。
というわけで、
これまでのチェアのメンテナンス方法に加えて
大人気のアンティーク家具ブランド
G-PLAN(ジープラン)のチェアをメンテナンス。

数あるG-PLANのチェアの中から
Fresco(フレスコ)シリーズを選びました。

まずはデンマーク系のチェアと同様に
ネジで固定されている座面をはずします。
ネジの本数が3本か4本かで作られた年代が
異なるそうです。

この状態からパーツすべてをばらしていきます。
さっそくですが、このチェアで最大の難所。

4本の脚を支える×状のパーツです。
一本の木を削りあげた細く繊細なこのパーツは
とても折れやすいので力加減や角度をとくに
気をつける箇所です。
しっかり接着されていれば、無理してばらす
必要はないのでご注意を。

あとは劣化した古い接着剤を
確認しながらばらしていきます。
パーツごとに古い接着剤を取り除く
クリーニングを行い、
同じ個所に接着剤を塗り直して
ばらした逆の順番で組み直していきます。

順番が分からなくなることもしばしば。
ばらす際に写真や動画などにおさめておくと
分かり易いです。

今回はG-PLANのチェアをメンテナンスいたしました。
在宅時間を利用してぜひ
チャレンジしてみてください。


2021.02.02 11:00 category:ダブルデイグッズ

天然素材のバスケット

東欧ラトビアの伝統的な
手編みバスケットにインスパイアされ、
柳素材で作られた「RIGA」バスケットシリーズ。

収納ボックスや、
小物を飾る入れ物として
ご自宅で活躍するアイテムをご紹介します。

新生活に向けて、お部屋を片付ける時に便利な
フタ付きのレクタングル型収納。

フタと本体はマジックテープでつないでいるので、
外して使うことができます。

全体的に網目の詰まったデザインなので
丈夫なのもうれしいですね。

写真の様にフタ面をテーブル替わりにアレンジしたら、
リラックス空間にもなじみます。

そして、テーブルの上などに置いて使いやすいオーバルタイプ。

ドライフラワーなどを合わせれば
オブジェとしても楽しむことができます。

続いては、
可動するハンドルが付いたマガジンバスケット。

本や雑誌などをまとめて入れることができる
深めの形です。

もちろんそれ以外の物を収納する事もできるので、
ご自宅でお好みの場所に置いて使うことができます。

最後にダストボックスとしての使い方をおすすめしたいこちら。

壁や家具にくっつけて使えるように背面をフラットにしました。
上から見た時は半円に見えるデザインです。
持ち運びがしやすいように
背面には手をひっかけるためのホール付き。

置く必要のあるダストボックスだからこそ
見えてもかわいい物を選びたいですね。

使用シーンに合わせて形をセレクトしてみてくださいね。

RIGAの詳細はこちら


2021.01.29 11:00 category:お料理キッチンバイヤー裏話季節の愉しみ趣味

春を待ちわびる器~お茶時間~

まだまだ、寒い日は続きますが、
花屋さんの店頭を見ると
色とりどりの花が並び始め
少し早い春の訪れを感じて
嬉しい気持ちになりますね。

休日のお家時間やテレワークの合間に、
ほっと一息お茶時間を楽しむための
茶器やお茶小物、一足早い春を感じる器などを
ダブルデイではラインナップしています。

こんな時だからこそ
使っているだけで嬉しくなるような
自分にとって心地よい物を取り揃えたいですね。

こちらのプレートは、ダブルデイオリジナルの
箱ギフトシリーズ。

波佐見焼の職人さんにより、
手描きで花や植物などがいきいきと描かれ、
食卓を明るく華やかにしてくれます。

大人っぽさと華やかさが
ミックスされた器が作りたいと相談し、
何度も試作を重ねて作ったシリーズです。

ダブルデイでしか購入出来ないので、
他には無い贈り物を探されている方に
おすすめです。

こちらは、新潟県柏崎市にある国内唯一の
耐熱ガラス創作工房「クラフトユー」の
ガラスのティーポット。

丸いフォルムで空間が広く
茶葉がゆったりとジャンピングするので、
味と香りを引き立てます。

最近は、ハーブティーを飲む方も
増えているように思います。
色が変わっていく様子やハーブの香りなど、
目でも香りでも楽しめるので、
リラックス効果ばっちりです。

こちらは、信楽で作陶されている
宇田隆和さんの白耀シリーズです。

茶器などを作陶し、轆轤(ろくろ)の技術が高い
伝統工芸士の宇田さん。

艶を抑えた乳白色の釉薬で、
ニュアンスのある白が素敵です。

工房は山間の小さな古民家のようなところにあり、
時の流れがゆっくりに感じるようなところで、
ひとつひとつ丁寧に作業されています。

日本茶・紅茶・ハーブティーなど
和にも洋にも合うようなデザインをお願いしました。

こちらは、波佐見焼 陶房青さんの小鳥シリーズ。

小鳥が枝に止まっている様子が愛らしく、
見るだけで癒されます。

薄い磁器のシルエットや、
綺麗な透明感ある色味で
かわいすぎないところがとても好きです。

どれも永く大切に使っていただけるアイテム。
毎日の暮らしに、花のような
明るい癒しになってくれるものたちです。


2021.01.26 11:00 category:TVで紹介ダブルデイグッズバイヤー裏話家具未分類

心地よく座ってくつろげる「ZAGAKU」

ダブルデイで5年程前から
販売しているZAGAKUは
静岡県にある、園田椅子製作所と
家具デザイナーの村澤一晃氏
によって誕生しました。

ダブルデイでは3つのデザインをメインに
取り扱っていますが、
今回は「ZAGAKU04」をご紹介します。

背もたれ付きなので、コーヒーテーブルや
こたつなどのロータイプのテーブルに合わせると、
今増えている、在宅ワークが快適になります。

新たにデスクを置くには、
スペースが厳しいという方におすすめです。

もちろん、普段お家でテレビを楽しむときや、
家族団らんの時間を過ごすのにもいいですね。
▲詳しい使用方法はこちらをご覧ください。

上品な生地や、温かみを感じる
木のフレーム部分は
数種類の中からお選びいただけます。

自分好みのZAGAKUで、
お仕事や、くつろぎのひとときを
過ごしてみてはいかがでしょうか。

お家時間を充実させてくれる
ZAGAKUのご紹介でした。


2021.01.22 11:00 category:Antique家具趣味

存在感のあるG-PLAN( ジープラン) ドレッシングテーブル

新しい年が始まり、あっという間に
1か月が過ぎようとしていますね。
春はまだ少し先に感じますが、
新しい季節に向けてお部屋の雰囲気を
変えたいなと思う時期ではないでしょうか。

イギリスの「G-PLAN(ジープラン)」
ドレッシングテーブルをご紹介します。

両サイドの引き出しと大きめのミラーが
とても印象的で、存在感があります。

G-PLANらしい持ち手の曲線デザインや
丸みのある脚のデザインが特徴です。

大きめのミラーがあることで、
お部屋を広く感じ、圧迫感がありません。

引き出しの上部分は
スライド式のトレーになっているので、
小物などを収納することができます。

広めのデスクトップはドレッサーとして
お化粧品や小物を置くのはもちろん、
ノートパソコンや書類などを置いて
デスクとしても◎。

ミラーは取り外し可能なので、
サイドボードのようにして使うこともできます。

存在感があり、機能性を兼ね備えながらも、
他のインテリアとも協調し、
お部屋全体の雰囲気を変えてくれる
G-PALNのデザインの良さを感じるアイテムです。


2021.01.19 11:00 category:ファッション季節の愉しみ未分類

小物から春を感じて・・・

まだまだ冬真っただ中で、
コロナも更に深刻化して落ち着かない日々。
身に着けるものや身に纏うものだけでも、
気分を変えて春の装いを取り入れたいですね。

春物のお洋服はまだ寒くても、
今から取り入れることができる
小物をご紹介します。

最初にご紹介するのは
遥々ケニアから届いた
ダブルデイでも人気の
プラスチックサイザルバッグ。

銀色のビニール素材をサイザル麻に巻き付け、
しっかりと細かく編んであります。
銀色部分はお菓子の包装紙に使われている
端紙をリサイクルしており、
サスティナブルなアイテム。

シーズン問わず使用できて
コーディネートのポイントにもなります。

シルバー系の無地以外に、
ボーダー柄のタイプもございます。

中に一緒に合わせている
柄が可愛いバッグも
今回ご紹介したいアイテム。

パーニュ布を使用したエコバッグで、
一枚で持って頂いても、
画像のようにポケットの無いカゴバッグの
インナーバッグとして
使用するのもおすすめです。
(※パーニュ=主に西アフリカで使用されるアフリカ伝統の民族布のこと)

こちらはアフリカマリのセグという町の
「association de Benkady」という
NGOが運営する縫製学校の生徒が
足踏みミシンで仕立てています。
仕事で得た収入は
彼女たちの授業料の足しとなります。

同じ柄でも生地を使用する場所で
柄の出方が違うため、
お気に入りの一点を探すのも楽しいです。
※アソートの為、店舗によって取り扱いの柄が異なります。

次は首元から春の装いを取り入れるのに
おすすめのダブルデイオリジナルストール。

ウール混とコットン素材の
2シリーズをご紹介します。
どちらもインドの手仕事で作られています。

ウール混タイプは動物柄がポイントの
ネイビー系のものと、
グラデーションカラーがステキな
ブロック柄がおすすめ。

ふんわり柔らかく、
肌触りも良いので巻き心地も抜群。
ウール混なので
寒い時期からでも使用できます。

コットンタイプはブルー系の羽柄と、
ジグザグ柄が可愛いグリーン系のものをご紹介。

どちらも他にはない柄で、
シンプルに巻くだけで映えるおすすめの一枚。

薄くて軽い素材なので、
色々な巻き方も楽しんでいただけます。

まだ寒い日は続いていますが、
気分の上がる色や柄物のアイテムを取り入れて
おしゃれを楽しんでみてはいかがですか。


2021.01.15 11:00 category:AntiqueDIY・リノベーション家具趣味

デンマークチェアをメンテナンス

冬本番です。
寒い日は寒すぎてポケットから手が出せません。
忍ばせたカイロから手が離れません。
外に出たくないです、、、
というわけで
前回のERCOL(アーコール)チェアに引き続き
こちらも人気の定番アンティーク家具
デンマークチェアのメンテナンス方法をご紹介します。

ダブルデイのデンマーク系チェアのほとんどがノーブランドですが
なかにはカイ・クリスチャンセンやボーエ・モーエンセンなどの
逸品が混ざっていることもしばしば。
メンテナンスは気が抜けません。

まずは座面を取り外します。
ほとんどのデンマーク系チェアがこのように
本体と座面が2~4本のネジで固定されています。
本体を傷付けないようにネジを回しましょう。

つぎは本体パーツすべてをばらすのですが
その前にご注意ください。
よく見ると前後の脚が斜め(ハの字)になっています。
ハの字を意識せずいつものように本体をハンマーでたたくと
本体か脚のどちらかが必ず割れてしまいます。
角度をつけ、たたく箇所や力加減を気にして
ばらしましょう。

あとは無理してたたかず、
劣化した古い接着剤を確認しながら
ばらしていくだけです。

まれに結合部分に木の丸棒や
タッカー、小釘が打ち込まれている
チェアがあるので
無理してたたくとボキっと
折れてしまいますのでご注意を。

デンマークチェアのメンテナンスをご紹介いたしました。
ぜひ、お家でもチャレンジしてみてくださいね。


2021.01.12 11:00 category:ダブルデイグッズファッション

機能性に優れた『コンパクトウォレット』

まだまだ寒い日が続きますが、
新しい年を迎え、少しずつ
春に向けての準備をしていきたいところです。

今回は、サブとして使いやすい
コンパクトウォレットをご紹介します。

女性の手にもすっぽりと収まるサイズ感で
実は収納もたっぷりできる優れもの。
普段メインで使用している財布とは別に
持っておけば活躍すること間違いなしです。

そして、このサイズだからこそ、
いつもと違う色を選びたい!

ポイントカラーもそろっています。

本体裏面にはマチ付きのファスナーポケット。

出し入れのしやすいL字のファスナーを開けると
中にも収納できるポイントがたくさん。

そしてキーホルダーが付いているので、
大切なカギを落とす心配もありません。

化粧箱入りなのでプレゼントとしてもおすすめです。

必要な物だけを少しまとめて持っておきたい
そんな時に活躍するこのアイテム。

お好みの色を選んでみてくださいね。


2021.01.08 11:00 category:お料理キッチン季節の愉しみ

おせちに飽きた新年の食卓

新しい年がスタートし、
皆さまお正月はどのように
お過ごしでしたでしょうか?

今年は、自宅でゆっくり過ごされた方が多そうですね。
わが家も、帰省をせずに自宅で過ごしました。

食事はおせちでなんとかなると思いきや…
すぐに無くなるもの、煮物など全然減らないもの、
こどもには全般的に不人気で…

お正月の食材で、色んなおかず作りに励みました。

こちらは、エビとサーモンの柚子マリネです。
オリーブオイルと柚子であえるだけで、
簡単、食べやすく、パッと華やか。
器は、九谷焼の樋山真弓さんのものです。

続いて鯛とサーモン、オリーブ、ツナの炊き込みご飯。
こちらも、オリーブオイルやにんにくで
味つけするので、和風に飽きた口には
ちょうど良い感じです。

そしてこちらは、ブリやネギを中華っぽく
胡麻油で炒めたもの。
ご飯が進み、すぐに無くなりました。

とはいえ、やっぱりお雑煮は一番好評でした。


 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 72 73 74 »
PAGETOP