Recommend

2019.03.12 11:50 category:ダブルデイグッズ家具

リノベーションの扉

新生活に向けて、
皆さん準備は進んでいますか。

DIYやリノベーションを
この時期にされる方も多いのではないでしょうか?

今回は、箕面店限定で取り扱いしている、
リノベーション用の扉をご紹介します。

ベーシックなデザインのものから、
どこか懐かしいデザインのものまで・・・
お部屋の扉を替えるだけで、
雰囲気はガラリと変わります。

取手の形状や、レトロなガラス。

今回ご紹介するのは、現品限りの商品です。
サイズやデザインなど、
お好みの一枚を見つけてください。


2019.03.08 11:00 category:ダブルデイグッズファッション

カラフルなレザーグッズ

春財布という事で、
一つ持っていると便利な
ミニ財布をご紹介します。

小さいカバンの時や、
ちょっとしたとき持ち歩くのに便利な
手のひらサイズの財布です。

色目はビビットカラーの4色

メイン財布では少しチャレンジしにくくても
ミニサイズなら取り入れやすいですね。

表には“DOUBLEDAY”の
刻印も入っています。
さりげなく、ロゴが目立ちすぎないのも
使いやすいポイントですね

また、小さくても
きちんと仕分けして収納できるのが特徴です。

内側にも、ファスナー付きの
収納部分があるので
コインを入れてもバラバラと
することがありません。

この収納部分が仕切りとなっているので、
折りたたんだお札とカードを
分けることもできますよ。

セカンド財布として、
新しく取り入れてみてはいかがでしょうか。


2019.03.05 11:00 category:お出かけ・旅行お料理キッチンダブルデイグッズ季節の愉しみ

お弁当箱、いろいろ。

日中はポカポカ陽気な日も多くなってきました。
春もすぐそこまで♪

暖かくなってくるとお外でのランチや
ピクニックを計画される方も多いのでは??
そんな時にピッタリなお弁当箱をいくつかご紹介。

まずは毎年人気の木製のお弁当。

こちらは木をくり抜いて作られた
ころんとしたフォルムが可愛らしいお弁当。

木製のお弁当箱はお手入れが…と
思われている方も多いようですが、
こちらのお弁当箱はウレタン塗装がされているので
無塗装のお弁当箱に比べると使いやすく、
洗ったあとも風通しの良いところで乾かすだけ。

何よりもおかずを詰めると、普段のお弁当が
格段に美味しそうに見えるのは良くないですか??笑

↓木製のお弁当箱の詳細はこちら↓
・小判弁当(白木/スリ漆)
・柳杉 小判入子弁当箱 (ナチュラル/スリ漆)
・杢 小判弁当箱 (小/大)

それでも木製のお弁当箱は…という方にはこちら。

蓋部分は天然木・本体は
ステンレスでできたお弁当箱です。

蓋部分は木製なので、曲げわっぱのお弁当箱と同様
ご飯の水分をほどよく保ってくれます。

また、本体はステンレスなので、
丈夫でお手入れしやすく、長く使えるのが嬉しいポイント。
良いとこ取りのお弁当箱です。

最後に紹介したいお弁当がこちら…
「GEL-COOL(ジェルクール)」です。

GEL-COOLのお弁当は
蓋の内側部分が保冷剤と一体化した優れもの。

保冷剤が破れてしまったり、グニャリと曲がったまま
凍ってしまって使いづらいなどのストレスを解消。

お弁当を詰める前日の夜に
蓋を冷凍庫に入れるだけでOK!!
お子様のお弁当箱にピッタリです。

↓GEL-COOLの詳細はこちら↓
・GEL-COOま (ツインズ)
・GEL-COOま (ボス)
・GEL-COOま(メス)
・GEL-COOL square SGサイズ
・GEL-COOL square Lサイズ
GEL-COOL square Sサイズ

一部店舗では、期間限定で普段取り扱いのない
カラーバリエーションでご用意しています。
カラフルなお弁当箱が揃っています。

ピクニックやお花見などお気に入りの
お弁当箱を持ってお出かけしてみては??


2019.03.01 11:00 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話季節の愉しみ

マルチなアイテム。キルト・・・

いろいろなシーンで活用できる
マルチアイテム『キルト』。

ダブルデイで人気の新柄をご紹介します。

ヒッコリーベースの生地を
幾何学柄に配置した柄と
マルチストライプ柄のリバーシブルで
気分に合わせて表裏を入れ替えて使えます。

カラ―は定番のグレー、フレッシュなイエロー、
華やかなピンクの3色。
春を感じさせる色目のラインナップになっています。

サイズは130×190cm・190×190cm・
190×240cmの3サイズ。

ベッドカバーやソファカバー、
ラグの上のカバーとしてのご使用もおすすめです。

我が家でも子供が小さいうちは
すぐに汚してしまうので、
キルトを愛用していました。

リビングに春を感じさせる色目を取り入れることで、
ガラッとお部屋の雰囲気が変わるので
お部屋の衣替えにも活躍します。


2019.03.01 11:00 category:お出かけ・旅行お料理バイヤー裏話

インド出張 ~インドの食べ物ご紹介~

先日、三度目のインド出張に行ってきました。

年に一度ですが、回を追うごとに
少しずつ慣れてきて、カレーも(辛くないモノ)は
食べられるようになってきました。

今回は、あえてカレー以外の
インドの食べ物をご紹介です!

まずは朝食から。

こちらの丸く膨らんだ食べものは、
バトゥラと言います。

ナンの生地を油で揚げたパンで、
豆カレーとよく合います。

次にご紹介する朝食は、パオバジです。

パオ(パーオ)がパン、
バージー(バジ)は野菜や野菜のおかずという意味で
一般にサブジとも呼ばれます。

煮込んだバジと呼ばれる野菜煮込みに、
パオと呼ばれる四角いパンを添えて食べます。

ほんのりニンニクと唐辛子が効いた
煮込みソースの味は
塩気も少なめで割とさっぱり。

ジャガイモのまろやかな口当たりと、
トマトの酸味が爽やかで、
野菜の優しい甘みが口の中一杯に広がる
庶民派料理です。

次は、お口直しの
フェンネル(ヒンディー語でソーンフ)です。

この二つを手のひらの中で混ぜて、
一気に口の中に入れます。

味は少し苦手でしたが、試した後は
カレーを食べた後とは思えないほど
口の中がスッキリしました。

最後は、デザートのご紹介。
こちらは、クルフィというアイスです。

インドのアイスクリーム、クルフィは
エバミルク(無糖の練乳)にお砂糖を加え
カルダモン、サフラン、ドライフルーツなどを入れて作ります。

通常、アイスクリームは
マイナス10度程度に冷やして固めますが、
クルフィはもっと低温カチカチに冷やすのが特徴。

暑いインドでは、人気のデザートのようです。

2月末のインドは20度位でしたが、
日によっては30度近くまで気温が上がっていました。

次回は、インドの街並みなどご紹介していと思います。
お楽しみに。


2019.02.22 11:00 category:ダブルデイグッズファッション

おすすめギフト

寒さが和らぎ、日中は10度を超える日も
多くなってきました。

3月4月は出会いと別れの季節で、
贈り物を探されている方も多いのでは?

今回は、ギフトにおすすめの
TRICOTÈ(トリコテ)のアイテムをご紹介します。

TRICOTÈ(トリコテ)は、今年新たに
ダブルデイで取扱いがスタートするブランド。

「ニットの温かさをもっと日常に」
そんな想いからTRICOTÈは
2011年にブランドをスタートしました。

TRICOTÈはフランス語で
「編まれた」という意味の言葉です。
日々繰り返される何気ない日常を鮮やかな色柄と
共に丁寧に編み込み自らの手で暮らしを彩り、
想像する喜びを提案しています。

ニットの生地開発からテキスタイルデザインまで、
オリジナルのものづくりにこだわり、
全てのアイテムを国内で生産しています。

ダブルデイで展開するアイテムは、
ハンドタオル・ベビーグッズ・ランチョンマット・お祝儀袋と
別注アイテムとして、ハンカチ・トートバッグの
ラインアップです。

ベビースタイは、素材が綿100%で
赤ちゃんにも優しく、手洗いをすることができます。

TRICOTÉオリジナルのニット生地は、
柔らかくもしっかりとしているので
ミルクやよだれもキャッチしてくれます。

スタイ用のオリジナルパッケージで、
贈り物などにぴったりです。
首元のスナップボタンで、
サイズは2段階調節ができます。

また、ダブルデイ別注のハンカチは
使用しやすいサイズ感の
45cm×45cmでオーダーしました。
幾何学柄が可愛く、他のお店では買えないアイテムです。

同じく別注のトートバッグは、
肩から掛けやすいよう持ち手を長めにしています。
A4サイズも入るので、様々な用途でお使いいただけます。
軽いのでご旅行時のサブバッグとして
持っていくのもおすすめです。

なかなか画像では
柄の可愛さや素材感をお伝えしきれないため、
ぜひ、実際に手に取ってご覧ください。


2019.02.20 15:00 category:お出かけ・旅行その他バイヤー裏話

パリの展示会 メゾン・エ・オブジェ

先月、パリで開催されたインテリアの展示会
MAISON&OBJET(メゾン・エ・オブジェ)に行ってきました。

インテリア業界の「パリコレ」とも呼ばれ、
年2回開催される展示会で、世界中から
インテリアデザイナー・建築家・バイヤーが訪れます。

いくつか、写真をご紹介します。

日本の展示会ではなかなか見られないもの、
ディスプレイが素敵なものなど、
とても見応えのある展示会でした。

また、商品やコンセプトを大切にしている
ブランドが多いと実感しました。

展示会以外では、
初めて訪れたパリの街並みに驚きました。

黒い窓枠のクラシカルな建物が
どこまでも続く歴史のある美しい街並み、
本当に統一感がすごい!
景観を乱すものが、何ひとつありません。

インテリアショップや百貨店は、
デザイン・色がきれいで、アンティーク家具と
インドのファブリック、天然素材のランプなど
MIXスタイルが多く、「どれもこれも欲しい!」。

カフェやレストラン、街行く人々に見とれては
ため息をついたり、きょろきょろしたり、
今すぐに飛んでいきたいぐらい、魅力的な街でした。

古き良きもの大切にしながら、
今のトレンドが上手く取り入れられていて、
長い歴史の中で深く浸透しているものではないかな、
と短いパリの日々で実感しました。

そういったマインドを大切に、
また、改めてMADE IN JAPANの良いところを
今よりもっとお伝えしていければ、と思いました。

今後のDOUBLEDAYの展開に、
活かしていければと思っています。


2019.02.15 11:00 category:ダブルデイグッズバイヤー裏話家具

座り心地のよいソファ

新生活に向けて、
家具選びはすすんでいますか?

前回のダイニングテーブルに引き続き、
おすすめのソファをご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは
ダブルデイオリジナルの、「MARIO sofa」です。

座り心地を追求したこのソファは、
背もたれを高くデザインしたハイバックタイプです。

ダブルデイで取扱いのある
ソファの中でも背もたれが一番高く、
首までしっかり支えてくれる様にデザインしました。

座面はフェザーを使用しているため、
座ると空気が抜けていくような
感覚で包み込まれるような座り心地です。

肘掛は、手前から奥に向かって
緩やかにカーブしていることで、
ソファと身体がフィットしやすい
デザインになっています。

座り心地もさることながら、
背もたれについたボタン留めや、
ナチュラル色の脚部など
北欧テイストのデザインも特徴の一つです。

お部屋でソファに座りながら、
映画鑑賞したりコーヒー飲んだり・・・
長時間座っていても疲れない、
少しでも長く座りたくなるソファに
なるように願いを込めたMARIO sofa。

◆MARIO sofaの詳細はこちら


2019.02.12 11:00 category:ダブルデイグッズ季節の愉しみ

インテリアグリーン

今回は、お部屋に飾る
インテリアグリーンをご紹介します。

お部屋や玄関などに観葉植物を飾るのは良いけど、
日の当たりにくい場所は、植物を元気な状態で
キープするのはなかなか難しいですよね。

そこで、簡単なお手入れで、
室内でもお取扱いしやすい
フェイクグリーンはいかがでしょうか。

昨年、リビングシーンのカタログ撮影をした時に
たくさんのフェイクグリーン使用しました。

ソファーの横にボックスを組み合わせて棚の様に配置。

ポット入りのグリーンを
たくさん並べてボリュームを出しました。

これらのグリーンは、全てフェイクです。
ポットと組み合わせる事によって、
リアルな観葉植物を並べている様に見えますね。

そして壁から吊るすタイプはこちら。

ブラックストーンの土台に
フェイクグリーンが付いたタイプ。
木のボードにアレンジがされた物は、
麻紐が付いているのでひっかけるだけで
雰囲気を出せます。

シンプルなユーカリなどは、
ガラスベースに挿すのもいいですが、
ハンギングツールと合わせると
他にはないアレンジができます。

ほこりなどを拭き取るだけの簡単なお手入れで
長い間ご使用いただけるフェイクグリーンを
今年は取り入れてみてはいかがでしょうか。


2019.02.08 11:00 category:キッチンダブルデイグッズ季節の愉しみ

春のテーブルウェア

暦の上では“立春”。
ですが、まだまだ寒い日が続いてますね。

お洋服の春物を着るのは
もう少し先になりそうですが、
テーブルコーディネートから先に春を取り入れてみては?

ダブルデイでも人気の窯元、
作山窯のSnowシリーズ。
その名の通り、雪のような真っ白の器です。

ですが、よくよく見ると器の表面には
雪が溶けたような淡い釉薬の模様が・・・

写真では分かりにくいですが、
ブルーやグレーの他に
ピンクやイエローの釉薬で控え目に
模様が施されています。

昨年の春の展示会で初めて見たときから
絶対、春前に展開したいと思っていたシリーズが
念願叶ってお店に入りました。

パッと見はすごくシンプルなので
どんなお料理にも合うかと思います。

春野菜を盛りつけるといいかもしれませんね。

次に紹介するのは、
ダブルデイオリジナルのキッチンファブリック。

インドの伝統的なプリント手法である
ブロックプリントのファブリックです。

1色ごとに木製の“ブロック”でプリントされており、
職人の手間暇がかかったアイテムです。

1柄ずつ手押しされた柄は
インクの滲みやかすれなど表情が微妙に違っており、
全く同じ柄の出方が1つとしてありません。

今回の柄は、服飾バイヤーにも協力してもらい
女性らしい柄・色味を意識して
現地のデザイナーさんにデザインをあげてもらいました。

アイテムはテーブルクロス2サイズ・
ランチョンマット・コースターの他に
3月頃にあづま袋やエプロンも入る予定です。
ギフトにもおすすめのアイテムです。

テーブルウェアで
一足早い春を迎えてみてはいかがでしょうか?

↓ジャイプルシリーズの詳細はこちら↓
◆ジャイプル エプロン
◆ジャイプル コースター
◆ジャイプル テーブルクロス
◆ジャイプル ランチョンマット


« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 56 57 58 »
PAGETOP